ホラー

『新感染ファイナル・エクスプレス』日本初3面スクリーンで「新感染」を楽しもう! ScreenX版特別予告映像解禁!!

この度、期待度MAX!「新感染 ファイナル・エクスプレス」の日本初となる3面(正面+左右側面)・映画上映システム「ScreenX」(スクリーン・エックス)バージョンの特別予告映像が解禁!

「ScreenX」とは、正面スクリーンにプラスして、左右側面(壁面)にも映像が写し出される画期的な映画上映システム!それにより、観客は正面+左右という驚きの270度(!)の視界すべてに映画を感じることができ、映画の世界に自分の感覚が没入していくような映画体験が可能!通常画面でも大!迫!力!の本作品!

Screen Xになることで、列車が走っているシーンや、列車という奥行きのある狭い空間で感染者に追われるシーンなども見事に再現!!乗客がパニックになりながら画面に迫り、正面のスクリーンから左右のスクリーンに流れる様子は、まるで画面から乗客が溢れ出てくるよう!!他にも視界の全てが炎に包まれる爆発シーンは圧巻の一言!単純に奥行きを表すだけでは終わらない、三つのスクリーンを巧みに使った独自の演出にも注目です!!

左右に広がるワイドスクリーン、究極の臨場感、パーフェクトな没入感が売りのScreenX、「新感染 ファイナル・エクスプレス」とは相性抜群!この夏、今までありえなかった劇場体験をご期待ください!

映画:『新感染 ファイナル・エクスプレス』
監督:ヨン・サンホ「The King of Pigs」(2012年カンヌ国際映画祭監督週間正式出品)
出演:コン・ユ(『トガニ 幼き瞳の告発』『サスペクト 哀しき容疑者』)、チョン・ユミ(『ソニはご機嫌ななめ』『三人のアンヌ』)、マ・ドンソク(『殺されたミンジュ』『群盗』)
2016年/韓国/118分/英題:Train to Busan/配給:ツイン 

公式HP:shin-kansen.com
© 2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

9.1 [Fri] 新宿ピカデリーほか 全国疾走!!

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』ジャパンプレミア オフィシャルレポート前のページ

映画『トリガール!』弾ける笑顔に胸キュン♡キュン♡ 高杉真宙の濡れ髪オフショット大公開!次のページ

ピックアップ記事

  1. 【9/1まで期間限定公開】「ラ・ラ・ランド」特典映像チラ見せ
  2. 映画「ラ・ラ・ランド」観たもの全てが恋に落ちる極上のミュージカル・エンターテイメ…
  3. 映画『隠された時間』カン・ドンウォンと高いシンクロ率で再び少年時代を演じる子役と…
  4. 映画『天気の子』気象現象の表現に最適な4DXが果たす最高のコラボレーション
  5. 『ときめきプリンセス婚活記』カリスマ占い師が恋したのは純度100%の王女!プリン…

関連記事

  1. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」16歳のエル・ファニング、劇中で変化を遂げる禁断写真

    16歳の少女がモデル業界で変化していく禁断写真究極の美を追い求…

  2. サスペンス

    映画「パーソナル・ショッパー」小さな禁を犯した時、彼女の人生は一変する

    女優はコワい多忙なセレブリティのため、服やアクセサリーの購入を…

  3. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」ファッショナブルな世界、こだわり抜いた衣装を紹介。

    「偽物ではなく、既成概念の枠を超えた高級ファッションの舞台を作り上げた…

  4. SF

    『ダーク・ハーフ』レビュー!

    https://youtu.be/9ekfkUfyVQE…

  5. オフィシャルレポート

    映画『貞子』 公開怨霊御礼舞台挨拶

    5月25日(土)に、怨霊…改め“御礼”の気持ちをこめて、そしてさらなる…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. ファミリー

    山田洋次監督作品「家族はつらいよ」が中国でリメイク決定!
  2. SF

    映画『BLAME!』2日間連続!公開記念舞台挨拶付き上映会開催!
  3. 告知

    『グランド・ツアー』新シリーズがAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信ス…
  4. SF

    『ハロウィン KILLS』レビュー!
  5. アクション

    映画『ドッグ・イート・ドッグ』ニコラス・ケイジとウィレム・デフォーのインタビュー…
PAGE TOP