告知

【イベント告知】「第30回 東京国際映画祭」今年はアニバーサリーイヤー!

この秋最大の映画祭は、イベント盛りだくさん!

10月25日(水)~11月3日(金・祝)開催の東京国際映画祭では、様々な催しを通して節目である30回目を更に盛り上げます!フェス感溢れるオールナイトイベントや、無料の野外上映、オーケストラによるコンサート上映、貴重なクラシック作品上映など多彩なイベントを開催!

①第30回東京国際映画祭特別企画 
「ゴジラ」シネマ・コンサート

第一作目「ゴジラ」をオーケストラの演奏と共に大迫力上映!


TM&©TOHO CO.,LTD.

ゴジラは東京国際映画祭のゲスト登壇回数最多!

1954年第一作として公開された『ゴジラ』(監督:本多猪四郎)の上映に合わせて、伊福部昭作曲の劇中曲全曲を、直弟子で作曲家の和田薫による指揮、東京フィルハーモニー交響楽団が完全演奏します。劇中歌「平和への祈り」もChor Juneによる合唱で再現、また、アンコールには伊福部怪獣映画音楽を編曲した「怪獣ファンタジー」を予定しています。

更に、上映に先立ち、「ゴジラ 現在・過去・未来」として、ゲストトークショーを開催します。登壇者は、初代「ゴジラ」スーツアクターの中島春雄氏。1989年の「ゴジラvsビオランテ」から「ゴジラFINAL WARS」までプロデューサーを務めた富山省吾氏。そして2016年に大いなる復活をとげたゴジラ最新作「シン・ゴジラ」監督の樋口真嗣氏のお三方をお迎えして、60余年にわたりファン、そしてクリエイターを刺激続けるゴジラの魅力を語っていただきます。

<「ゴジラ」シネマ・コンサート 【開催概要】>

■ 日時:2017/10/31(火)
■ 開演:15:00(開場14:15)/ 19:00(開場18:15)
■ 場所:東京国際フォーラム ホールC 
■ 上映作品:映画『ゴジラ』(1954年/モノクロ/97分/ 監督:本多猪四郎、 特技監督:円谷英二、 音楽:伊福部昭)
■ 出演:宝田明、志村喬、河内桃子、平田昭彦ほか
■ 出演者:
【トークゲスト】

中島春雄 初代「ゴジラ」スーツアクター(「ゴジラ」から「地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン」まで)
富山省吾 プロデューサー(「ゴジラvsビオランテ」から「ゴジラFINAL WARS」まで)
樋口真嗣 映画監督(「シン・ゴジラ」監督)
・指揮 和田薫 / ・演奏:東京フィルハーモニー交響楽団 / ・合唱:Chor June
■ 入場料金:
・S席(1、2階席) 9800円(税込)
・A席(3階席 /見切れあり・音楽ご鑑賞席) 5000円(税込)(※)
※画面の一部が見えないお席です。音楽はご鑑賞いただけますが、あらかじめご了承のうえお買い求めください。
■ チケット販売日:8月発売開始! ※詳細は公式HPにてお知らせいたします。
■ 公式HP:godzilla_concert

②東京国際映画祭 presents 
「ミッドナイト・フィルム・フェス!」

六本木のハロウィンの夜に思いっきり盛り上がろう!
今年の東京国際映画祭は夜のイベントも熱い!10月28日ハロウィンで仮装した人々が集まる六本木にて、「ミッドナイト・フィルム・フェス!」と題して、眠らせないスペシャルなオールナイトイベントをお届けします。

大人気!ホラー映画特集や、ありそうで無かったアニメの一挙見!日本映画のニューウェーブたちが深夜に集まったり・・・女子会も!?様々なジャンルやテーマのオールナイト上映を一気にお届けする一夜となります。いつもとは違った雰囲気でお気に入りの作品をお楽しみください。

<ミッドナイト・フィルム・フェス! 【開催概要】>

■ 日程:2017年10月28日(土)
■ 会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
■ チケット:料金は各イベント調整中

③2大野外上映!
【Tower Light Cinema】&【Cinema Arena 30!】

昨年も大好評だった“無料”野外上映を今年も実施!
家族でも、カップルでも、もちろんお一人様も。
心地よい秋の気候の中で気軽に映画を楽しんじゃおう!

Tower Light Cinema

“東京の映画愛”を世界へ発信!
美しい夜景をバックに大スクリーンで無料上映会!
秋の夜風に当たってロマンチックな夜をお過ごしください★

<Tower Light Cinema 【開催概要】>

■ 開催日:10月上旬
■ 上映作品:どなたでも楽しめる3作品を準備中!
■ 入場:無料
■ 共催:東京都
※いずれも雨天・荒天の場合中止

Cinema Arena 30!

六本木ヒルズアリーナが野外シアターに大変身!
30回を記念し、過去の上映作品から代表作を一挙に上映!

<Cinema Arena 30! 【開催概要】>

■ 開催日:10月26日(木)~11月3日(金・祝)(予定)
■ 上映作品:どなたでも楽しめる3作品を準備中!
■ 会場:六本木ヒルズアリーナ
■ 上映作品:映画祭過去29回の代表作準備中!
■ 入場:無料
■ 共催:東京都
※いずれも雨天・荒天の場合中止

④ジョージ・イーストマン博物館 映画コレクション
~魅惑の女たち~

貴重なクラシックフィルムの上映!


Photo courtesy George Eastman Museum

学生さんは無料鑑賞のチャンス!<Student U30>も実施!

MoMA、オーソン・ウェルズ生誕100年、UCLA特集に続き、今年の東京国立近代美術館フィルムセンターとの共催企画は「ジョージ・イーストマン博物館 映画コレクション」です。1949年に開館したニューヨーク州ロチェスター市の映画と写真のアーカイブであるこの博物館はアメリカで2番目に古く、無声アメリカ映画を始めとする数々の貴重な作品の可燃性原版や、プリントを所蔵していることで知られています。
エリッヒ・フォン・シュトロハイム監督の未完の作品として知られる『クイーン・ケリー』[スワンソン・エンディング版](28)を始め、1920年代から30年代の作品を中心に、アメリカ映画黄金期の名作を、美麗な35ミリフィルムで上映します。

<ジョージ・イーストマン博物館 映画コレクション 【開催概要】>

■ 期間:10月25日(水)~11月5日(日)
■ 会場:東京国立近代美術館フィルムセンター大ホール
<Student U30>学生さんは無料鑑賞のチャンス! 
・・・各回先着20名まで、30歳以下の学生の方は、学生証提示により無料となります。
■ 共催:ジョージ・イーストマン博物館、モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA)、東京国立近代美術館フィルムセンター

<第30回東京国際映画祭 開催概要>

■ イベントタイトル:第30回東京国際映画祭 
■ 開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)
■ 会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他
■ 公式サイト:http://www.tiff-jp.net 
※画像等宣材物はイメージネットにて配信しております。http://www.image.net
10月14日(土)より一般チケット発売予定!
※一部9月下旬より抽選販売作品あり。詳しくは公式サイトでご確認ください。

東京国際映画祭 一般サポーター募集中! ※詳しくは公式サイトでご確認ください。
https://www.makuake.com/project/tiff30th

ピックアップ記事

  1. 『クリミナル・タウン』予告編&ポスタービジュアル
  2. 映画「ラ・ラ・ランド」渡辺直美の妄想ダンスが炸裂するCM&メイキング解禁!
  3. 『スタ・ウォーズ/最後のジェダイ』4DX上映決定!日本オリジナル!BB-8とR2…
  4. 【9/1まで期間限定公開】「ラ・ラ・ランド」特典映像チラ見せ
  5. 2018年2月公開 イ・ビョンホン主演『エターナル』ポスタービジュアル&予告編解…

関連記事

  1. 告知

    奇才オークラ!初監督ドラマ『漫画みたいにいかない。』この秋Huluで独占配信決定!

    オークラ初のドラマを監督!気になるキャストは――?テレビ東京「…

  2. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」アルマーニをはじめとした特別限定コラボ企画が続々決定!

    NEWYEAR PARTYに煌びやかなジュエリーなど特別限定コラボ企画…

  3. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」片手に包丁!?衝撃のラストへ向かう緊張の場面写真を公開

    キャーッ戦慄…!包丁握り、身構えるエルたんっっっ!!!!…

  4. 告知

    映画『ブランカとギター弾き』少女と、盲目のギター弾きの“幸せを探す旅”

    少女は盲目のギター弾きと一緒に母親を買う旅に出た。『ブランカと…

  5. オフィシャルレポート

    映画『永い言い訳』本木雅弘&西川美和監督 オーストラリア日本映画祭の模様を公開!

    本木雅弘&西川美和監督 オーストラリア日本映画祭に ペアルックで登場!…

  6. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」サウンドトラックCD発売。クールなサウンドにも注目!

    N.W.レフン監督×クリフ・マルティネスの手掛けるクールなエレクトロニ…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. ジョン・ウー監督のハリウッド進出第三作目となったアクション大作映画「フェイス/オフ」

    アクション

    ジョン・ウー監督のハリウッド進出第三作目となったアクション大作映画「フェイス/オ…
  2. ド派手なスペクタクルがある一方、極めてミニマルな映画「宇宙戦争」

    SF

    ド派手なスペクタクルがある一方、極めてミニマルな映画「宇宙戦争」レビュー
  3. オフィシャルレポート

    「スターシップ9」公開記念トークイベントオフィシャルレポート
  4. オフィシャルレポート

    大野拓朗 初主演「猫忍」トークイベントを開催!オフィシャルレポート
  5. 邦画

    映画『残像』巨匠アンジェイ・ワイダ渾身の遺作
PAGE TOP