SF

『BLAME!×シドニア上映会』イベントレポート

『東亜重音』結成式付き「BLAME!×シドニア上映会」イベントの様子

小雨が降る悪天候な状況な上に、朝9時からの上映スタートだったにも関わらず、場内は満席! 約500人もの熱狂的なファンが詰めかけた。“シドニア愛”にあふれる“シドニアファミリー”の楽しいトークに、会場は終始なごやかな雰囲気。声優の洲崎さんが「シドニアチームでまた舞台に立てるなんて、本当に嬉しくて、昨日の夜は眠れなかった」という様に、シドニアチームは家族のような身内感があるとメンバー同士も久々の再会も楽しんでいた。
そんな中、音響監督の岩浪さんが、「逢坂さんは息子にしたい声優NO.1ですが、洲崎さんは絶対に娘にしたくないキャラ(笑)。洲崎さんのファンには謝っておきますが、オヤジを怒られる天才なんですよ(笑)! 例えば、弐瓶先生と初めて会った時、あの温厚な弐瓶先生をたった30分でキレさせてしまいましたからね…。」と洲崎さんが原作者の弐瓶先生を怒られた(?)事件を暴露する一幕も。
これに応戦した逢坂さんからも、「洲崎さん、僕のことをファニーフェースだからファニ坂って呼ぶんですよ」と冗談まじりにクレームを披露。本当に仲が良いからこそ出せるボケ、ツッコミのようなテンポで洲崎さんをからかうシーンには、会場のお客さんも大爆笑。
“シドニアファミリー”ならではの息が合ったトークが繰り広げられた!

『BLAME!×シドニア上映会』イベントレポート01

逢坂良太

何年もの間、ファンの皆さまから継続して愛してもらえる作品というのは、なかなかないと思います。今日も多くの方がご来場くださり本当に嬉しいです。シドニアは、TVアニメや映画では完結していませんが、原作では完結しているので、是非、シドニア第3弾を作っていただき、アニメでもシドニアを完結させて欲しいですね。そして弐瓶作品がより多くの人に沢山愛されると嬉しいです。その為にも、まず『BLAME!』にはヒットしていただかねばなりません!皆さん『BLAME!』を150回ぐらい見てください(笑)

洲崎綾

本当にシドニアチームとこうして一緒に舞台に立てるのは、とってもワクワクします! 正直、昨日の晩は楽しみで眠れなかったんですよ。こうして多くのお客様に支えていただき、またみんなとここに居られる事がとても嬉しいです! 「シドニア」はメインのヒロイン・星白役をやらせて頂いた作品ということもあり、私にとってすごく特別な存在です。いつまでも愛していきたい作品です。『BLAME!』も是非、お楽しみください!

KATSU(angela)

「シドニア」があったからこそ、いまのぼく達angelaがあるって言っても過言ではないです。「シドニア」は本当に大切な作品なので、是非、続編として第3弾を作って欲しいですね。「シドニア」のヒットで「BLAME!」が誕生したと聞いたので、今度は『BLAME!』がヒットして、「シドニア」の第3弾が出来るのが夢です。ただ一つ気がかりなことがありまして…。弐瓶先生の新作「人形の国」が重版かかって、生産が追い付かないほど人気らしいんです。『BLAME!』がヒットをうけてシドニア第3弾の映画化を希望していますが、「人形の国」の映画化が先にくるかもって心配で(笑)。
監督、「シドニア」をよろしくお願いします!

岩浪音響監督

普通、日本の映画館では、世界的に映画はハリウッド中心ということもありアメリカ製のスピーカーを採用しているところが大半なのですが、ここチネチッタの「LIVE ZOUND」はドイツ製。音楽シーンでは9割がヨーロッパ製のスピーカーで、音楽ライブで使うレベルの高性能なスピーカーです。そんな高性能なラインアレイスピーカーを6台、左右と中央(スクリーン裏)、合計18台に設置している。そしてチネチッタでは重低音を担当するスーパーウーファー(d&b audiotechnikのJ-SUB)がスクリーン下に4台設置されているのですが、普通ならこの半分。素晴らしい環境ですよ。 そして5月20日から公開の『BLAME!』は、幕張や名古屋などでドルビーアトモスでも上映を楽しめます。是非音響の違いを楽しんでもらい、映画館で観なくてはいけない作品だと思ってもらえると嬉しいです。5月20日、ぼくは幕張にいます! 会いに行ける音響監督です! 是非、幕張でお会いしましょう。皆さんの応援が頼りです。よろしくお願いします!

瀬下監督

シドニアを愛するみなさんのパワーがあったからこそ、新作『BLAME!』を作る事が出来ました。愛すべきシドニアチームの系譜をしっかりと受け継いでいる『BLAME!』は、みなさんの力が集結して誕生しました。みなさんの力が大きなうねりとなり、ドンドン高まっていって欲しいです。

『BLAME!×シドニア上映会』イベントレポート02

ピックアップ記事

  1. 山田洋次監督作品「家族はつらいよ2」に劇団ひとりが出演決定!
  2. 《Amazon》『東京アリス』6話のあらすじと場面写真を公開!
  3. 映画「ネオン・デーモン」サウンドトラックCD発売。クールなサウンドにも注目!
  4. 映画「ネオン・デーモン」3年ぶりの来日N.W.レフン監督の東京さんぽ
  5. 【インタビュー映像あり】『サバービコン 仮面を被った街』 ジュリアン・ムーアイン…

関連記事

  1. 告知

    山田洋次監督作品「家族はつらいよ2」に劇団ひとりが出演決定!

    劇団ひとりが山田洋次監督作品に初出演!!本人のコメントも掲載!…

  2. アニメ

    鬼才ヨン・サンホ監督作連続公開!『新感染 ファイナル・エクスプレス』×『ソウル・ステーション/パンデ…

    人間の暗部や格差社会の問題を起点にした社会派アニメーターとして韓国を牽…

  3. 失敗して自信を喪失した人にとっての栄養補助食的な映画「ガタカ」

    SF

    失敗して自信を喪失した人にとっての栄養補助食的な映画「ガタカ」レビュー

    (1997年 監:アンドリュー・ニコル 出:イーサン・ホーク、…

  4. 告知

    映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』土屋太鳳のハッピーなウェディングドレス姿が可愛い!

    西武 旅するレストラン「52 席の至福」と 「8年越しの花嫁 奇跡の実…

  5. オフィシャルレポート

    映画『永い言い訳』本木雅弘&西川美和監督 オーストラリア日本映画祭の模様を公開!

    本木雅弘&西川美和監督 オーストラリア日本映画祭に ペアルックで登場!…

  6. 恋愛

    映画『トリガール!』空飛ぶ青春エンターテインメント

    最高の自分と出会う、最高にドキドキの夏が来る!!人力飛…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. ドラマ

    新進俳優アナイリン・バーナード主演映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード…
  2. アクション

    映画『猫忍』デブ猫ネコ金時の撮影時の貴重なオフショットが盛り沢山!
  3. サスペンス

    映画「まともな男」スイスで絶賛を浴びた、衝撃の問題作!謎が膨らむビジュ…
  4. ドラマ

    宗教弾圧を背景に人間の葛藤を描く 映画「沈黙-サイレンス-」レビュー
  5. アクション

    映画『リベンジ・リスト』『ドッグ・イート・ドッグ』同日公開記念!
PAGE TOP