アクション

2月9日(金)公開 映画『マンハント』ダイナミックなアクションシーンの裏側を公開したメイキング映像解禁

日本映画への愛に溢れるジョン・ウー監督が、原作「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」の再映画化に挑んだ作品、映画『マンハント』が、いよいよ2月9日(金)に日本公開いたします!!本作は世界中のアクション映画ファンを熱狂させたジョン・ウー監督久々のアクション映画​。​W主演のチャン・ハンユーとともに、刑事​・​矢村聡​役として​福山雅治さんがスクリーン上で激しいアクションを繰り広げます。

オール日本ロケを敢行

この度、ジョン・ウー監督の手掛ける壮大なアクションシーン撮影の裏側を公開したメイキング映像を解禁。
本作は、監督の切望により、前代未聞ともいえるオール日本ロケを敢行、大阪の市街地を中心に撮影されました。劇中では、堂島川を疾走するジェットスキー・チェイスや、上本町駅内で展開される逃亡劇など日本では不可能ともいえる観る者のド肝を抜く数々のダイナミックなシーンが実現。

また日本人スタッフには、撮影監督に石坂拓郎氏(『るろうに剣心』シリーズなど)、美術監督に種田陽平氏(『三度目の殺人』など)、アクション振付に園村健介氏(『GANYZ:O』(16)など)、音楽には岩代太郎氏(『レッドクリフ Part1』(08))など日本を代表するスタッフが集結。迫力満点のアクションシーンを撮影した撮影監督の石坂氏については、「どんなに難しい撮影も彼は完璧にこなしてくれた」と語っています。ダイナミックなアクションシーンが止まらない本編は一瞬も見逃せません!

メイキング日本ロケ篇

2月9日(金)公開 映画『マンハント』ダイナミックなアクションシーンの裏側を公開したメイキング映像解禁_01
2月9日(金)公開 映画『マンハント』ダイナミックなアクションシーンの裏側を公開したメイキング映像解禁_02
2月9日(金)公開 映画『マンハント』ダイナミックなアクションシーンの裏側を公開したメイキング映像解禁_03

<STORY>逃げる弁護士。追う刑事。魂の出会い。撃ち抜け、この世界。実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。何者かにハメられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。真実こそが正義と信じる刑事の矢村(福山雅治)は独自の捜査で彼を追っていく。鍵を握るのは謎の美女・真由美(チー・ウェイ)。ドゥ・チウに近づくほど、この事件に違和感を覚え次第に見解を変えていく矢村。そしてついにドゥ・チウを捕えた矢村は警察への引き渡しをやめ、共に真実の追及を決意する。身分や国籍を超えた“強く熱い絆”が芽生えた2人の追われながらの真相究明。果たして事件の裏にはどんな陰謀が隠れているのか。

映画:「マンハント」
主演:チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン
友情出演:國村隼
特別出演:竹中直人、倉田保昭、斎藤工
共演:アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、トクナガクニハル、矢島健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠
監督:ジョン・ウー
撮影監督:石坂拓郎『るろうに剣心』、美術監督:種田陽平『三度目の殺人』、音楽:岩代太郎『レッドクリフ』、アクション振付:園村健介『GANTZ』、衣装デザイン:小川久美子『キル・ビル』 
原作:西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』/徳間書店刊 および 株式会社KADOKAWAの同名映画
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

2月9日(金) TOHOシネマズ新宿他 日本公開

『新感染 ファイナル・エクスプレス』2018年1月24日[水] Blu-ray&DVDリリース!1月1日元旦よりデジタル配信(EST)もスタート!前のページ

4/21(土)公開『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』予告編&メインビジュアル解禁!次のページ

ピックアップ記事

  1. 奇才オークラ!初監督ドラマ『漫画みたいにいかない。』この秋Huluで独占配信決定…
  2. Hulu『漫画みたいにいかない。』キャスト発表!
  3. Amazon日本オリジナルドラマ『フェイス―サイバー犯罪特捜班―』(Amazon…
  4. 映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』予告編映像が解禁。
  5. 映画『バルバラ ~セーヌの黒いバラ~』×シャンソン歌手“クミコ”が運命のコラボ!…

関連記事

  1. 失敗して自信を喪失した人にとっての栄養補助食的な映画「ガタカ」

    SF

    失敗して自信を喪失した人にとっての栄養補助食的な映画「ガタカ」レビュー

    (1997年 監:アンドリュー・ニコル 出:イーサン・ホーク、…

  2. 告知

    映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』ロダン没後100年記念作

    《考える人》《地獄の門》で名高い“近代彫刻の父”オーギュスト・ロダン。…

  3. アクション

    映画『アトミック・ブロンド』これは私が選んだ人生。

    最強の女スパイ、現る。『マッドマックス・怒りのデス・ロード』×…

  4. 日本での興行は苦戦した映画「ヘルボーイ」

    アクション

    日本での興行は苦戦した映画「ヘルボーイ」レビュー

    (2004年 監:ギレルモ・デル・トロ 出:ロン・パールマン、…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. ドキュメンタリー

    『オンリー・ザ・ブレイブ』 ジェフ・ブリッジスの渋い歌声再び!バンドシーン解禁!…
  2. SF

    映画「パンズ・ラビリンス」森の奥にある迷宮へと導かれた彼女は、そこで牧神パンと出…
  3. SF

    映画『BLAME!』アクロニウム(ACRONYM)とコラボTシャツ発売!
  4. 映画レビュー

    『まともな男』スイス発の異色サスペンス映画 ちょっとだけ先行レビュー!
  5. ホラー

    映画『死霊館のシスター』レビュー!
PAGE TOP