感動

映画『英国総督 最後の家』二つの国が生まれる時―英国領インド最後の6か月、真実の物語

1947年、独立前夜、混迷を深める激動のインドを鮮やかに描き出す、監督自身のファミリー・ヒストリーが重なる感動の人間ドラマが誕生!

主権譲渡のため任命された新総督のマウントバッテン卿、その妻と娘は、デリーの壮麗なる総督の屋敷にやって来る。500人もの使用人を抱え、大広間と迎賓室がそれぞれ34部屋、食堂は10部屋で、映写室も備えた大邸宅だ。そこでは独立後に統一インドを望む国民会議派と、分離してパキスタンを建国したいムスリム連盟によって、連日連夜論議が闘わされた。一方、新総督のもとで働くインド人青年ジートと令嬢の秘書アーリア、互いに惹かれあう2人だが、信仰が違う上に、アーリアには幼いときに決められた婚約者がいた…

映画『英国総督 最後の家』予告編

マウントバッテン卿を演じる『パディントン』シリーズ、人気テレビドラマ「ダウントン・アビー」のヒュー・ボネヴィルの日本のファンに向けたコメント映像から始まる予告編では、“歴史的な英国のインド返還”の一方で、信仰の違いから起こった“インドの分断”に最後まで諦めずに向き合った英国総督の真実の人間ドラマが描かれている。英国の統治が終わりを迎えることで、インド国内では、パキスタンとして独立を望むムスリム連盟の人々と、統一インドを目指す国民会議派の人々の間で争いが生まれ、その争いは次第に激しくなっていく。豪華なデリーの総督の官邸でもこれまで仲良く働いていたはずの大勢の使用人たちぶつかり始める。

映画『英国総督 最後の家』二つの国が生まれる時―英国領インド最後の6か月、真実の物語
映画『英国総督 最後の家』二つの国が生まれる時―英国領インド最後の6か月、真実の物語

解決の糸口を見つけられない中、ついに暴動が起きてしまいそれをきっかけに、信仰の違いを超えて愛し合っていた恋人たちは引き裂かれ、仕事や住居を失う人々で溢れかえるなど、収拾がつかいないほどにインド国内は混迷を極める。それでも英国総督マウントバッテン卿は妻に支えられながら、諦めず毅然とした態度と熱意で平和的な解決策を探し奔走する。インド分断までの最後の6か月間に一体何が起きていたのか?
70年の時を経て明かされる真実の人間ドラマに胸が熱くなる予告編となっている。

<STORY>1947年の6か月間、ルイス・マウントバッテンは、英国領だったインドを返還する為に、最後の総督の役職を引き受けた。彼は妻と娘と共に2階に、下の階には500人のヒンドゥー教徒、イスラム教徒、シク教徒の使用人が住んでいた。2階では政治のエリートたちが、インド独立の論議を行い衝突、世界に多大な影響を与える歴史的な決断がなされようとしていた。彼らはインドを分断し、パキスタンに新しい国を作り出そうという、人類史上もっとも大きな移民政策を打ち出そうとしていたのだ。

監督・脚本:グリンダ・チャ―ダ(『ベッカムに恋して』)
出演:ヒュー・ボネヴィル、ジリアン・アンダーソン、マニーシュ・ダヤール、フマー・クレイシー、マイケル・ガンボン
2017年|イギリス|カラー(一部モノクロ)|2.39 : 1|106分|5.1ch|英語、パンジャービー語、ヒンディー語|日本語字幕:チオキ真理|
原題:Viceroy’s House|配給:キノフィルムズ/木下グループ|後援:ブリティッシュ・カウンシル
© PATHE PRODUCTIONS LIMITED, RELIANCE BIG ENTERTAINMENT(US) INC., BRITISH BROADCASTING CORPORATION, THE BRITISH FILM INSTITUTE AND BEND IT FILMS LIMITED, 2016

公式サイト:eikokusotoku.jp

8月11日(土・祝)、新宿武蔵野館他全国順次ロードショー

『オンリー・ザ・ブレイブ』 消防界のネイビーシールズ《ホットショット》とは?前のページ

映画『エンジェル、見えない恋人』目に見えない存在として生まれた青年“エンジェル”と盲目の少女“マドレーヌ次のページ

ピックアップ記事

  1. 映画『トリガール!』実は”六・角・関・係”の恋愛映画だっ…
  2. 映画『プラハのモーツァルト』:『レミゼ』に大抜擢された、美貌の歌姫サマンサ・バー…
  3. 山田洋次監督作品「家族はつらいよ」が中国でリメイク決定!
  4. 「Prime Music」にてビクターエンタテインメントとフォーライフミュージッ…
  5. 『新感染 ファイナル・エクスプレス』疾走感あふれる新ビジュアル、本予告映像か…

関連記事

  1. SF

    大人気作を4DXで再び!『ハリー・ポッターと賢者の石』史上初の4DX上映が、10/26(金)より、ス…

    ハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い…

  2. 洋画

    映画『歓びのトスカーナ』人生は悲しくて、でも愛おしい。

    陽光まぶしいトスカーナの診療施設から、自由を求めて逃避行-イタ…

  3. SF

    映画「パンズ・ラビリンス」森の奥にある迷宮へと導かれた彼女は、そこで牧神パンと出会い…

    迷宮の先に内戦後のスペイン。戦いに勝利した新ファランヘ党による…

  4. 年齢やジャンル的嗜好の違いを包括してしまう間口の広い映画「ベイマックス」

    アニメ

    年齢やジャンル的嗜好の違いを包括してしまう間口の広い映画「ベイマックス」レビュー

    (2014年 監:ドン・ホール&クリス・ウィリアムズ 声:ライ…

  5. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」ファッショナブルな世界、こだわり抜いた衣装を紹介。

    「偽物ではなく、既成概念の枠を超えた高級ファッションの舞台を作り上げた…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. ファンタジー

    映画『アラジン』4DXが贈る、思い出のマジックカーペットライド!
  2. オフィシャルレポート

    山本涼介「『旅猫リポート』は大きめのハンカチじゃないと足りない」オフィシャルレポ…
  3. ドラマ

    映画『ダンガル きっと、つよくなる』レビュー!
  4. コメディ

    映画「サバイバルファミリー」サバイバル音痴なファミリーの運命や如何に……?
  5. 邦画

    映画『残像』巨匠アンジェイ・ワイダ渾身の遺作
PAGE TOP