ドラマ

映画「ネオン・デーモン」片手に包丁!?衝撃のラストへ向かう緊張の場面写真を公開

キャーッ戦慄…!包丁握り、身構えるエルたんっっっ!!!!

映画「ネオン・デーモン」片手に包丁!?衝撃のラストへ向かう緊張の場面写真を公開01

美しさを追求し、異常なまでの執着をみせる女たちの成れの果ては、誰も想像し得ないとんでもない悪夢だった。

そんな本作の最も背筋が凍るシーンの場面写真をチラッと公開!
エル・ファニング演じる、絶世の美女ジェシーが恐れ慄いた表情で何かにを睨み、包丁を構える姿は、手に汗握るほどの緊張感が漂う…。

映画「ネオン・デーモン」片手に包丁!?衝撃のラストへ向かう緊張の場面写真を公開02

ただモデルに憧れていただけのはずの純粋な少女に何があったのか。そしてこの後、彼女を待ち受けている驚愕の結末とは―。今まで経験したことのないような、思わず目を塞いでしまうほどのスリリングな衝撃が待ち構える。

「ネオン・デーモン」ストーリー

HP:gaga.ne.jp/neondemon

誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへとやって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスをつかむジェシーを、ライバルたちが異常な嫉妬で引きずりおろそうとする。やがて、ジェシーの中に眠る激しい野心もまた、永遠の美のためなら悪夢に魂も売り渡すファッション界の邪悪な毒に染まっていく――。

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン 『ドライヴ』、『オンリーゴッド』  
出演:エル・ファニング、カール・グルスマン、ジェナ・マローン、ベラ・ヒースコート、アビー・リー and キアヌ・リーヴス

2017年1月13日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズほか 全国順次ロードショー
© 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

映画「ネオン・デーモン」緊迫のオーディションシーンが解禁!ライバル同士が意地とプライドと魂をぶつけ合う前のページ

映画『アイヒマンを追え! 』主演ブルクハルト・クラウスナーのメイキングインタビュー公開次のページ

ピックアップ記事

  1. 映画『さよならくちびる』 小松菜奈×門脇麦、“鳥肌級”の歌声披露! 話題沸騰の…
  2. 映画『隠された時間』 カン・ドンウォンの吸い込まれるような瞳から目が離せない新ポ…
  3. 映画『A GHOST STORY』本予告映像解禁
  4. ドキドキ!?異色のサスペンス映画が続々公開!
  5. 『オンリー・ザ・ブレイブ』 ジェフ・ブリッジスの渋い歌声再び!バンドシーン解禁!…

関連記事

  1. 告知

    Blu-ray&DVD発売目前!「ラ・ラ・ランド」赤西仁、中川翔子らがコメント

    世界の映画賞を席巻!第74回ゴールデングローブ賞では歴代最多となる…

  2. 洋画

    11/11(土)より公開 映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』俳優ヴァンサン・ランドンの驚くべき…

    フランスNo.1演技派俳優 ヴァンサン・ランドン心身共に彫刻家になりき…

  3. 『新感染 ファイナル・エクスプレス』疾走感あふれる新ビジュアル、本予告映像が解禁

    告知

    『新感染 ファイナル・エクスプレス』疾走感あふれる新ビジュアル、本予告映像が解禁

    この度、疾走感あふれる新ビジュアル、本予告映像が解禁!…

  4. ドラマ

    新進俳優アナイリン・バーナード主演映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』公開決定!

    『アマデウス』に続くモーツァルト映画最新作の公開が決定!アカデ…

  5. 「残像」予告編解禁!

    告知

    《動画あり》アンジェイ・ワイダ監督最新作「残像」予告編解禁!

    【2016年トロント国際映画祭マスター部門上映作品】【2017年アカデ…

  6. 日本での興行は苦戦した映画「ヘルボーイ」

    アクション

    日本での興行は苦戦した映画「ヘルボーイ」レビュー

    (2004年 監:ギレルモ・デル・トロ 出:ロン・パールマン、…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. アクション

    1/6(金)公開の映画「NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」刺激的でクセ…
  2. 恋愛

    映画『トリガール!』土屋太鳳 × 間宮祥太郎、学食ライフを大公開!!!
  3. 告知

    映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』キャサリン妃も登場の予告解禁!
  4. サスペンス

    映画「パーソナル・ショッパー」クリステンを監視する謎のメッセージ、その差出人とは…
  5. SF

    疑心暗鬼渦巻く極限の心理スリラー。映画『イット・カムズ・アット・ナイト』レビュー…
PAGE TOP