ドキュメンタリー

『オンリー・ザ・ブレイブ』 ジェフ・ブリッジスの渋い歌声再び!バンドシーン解禁!!

クレイジー・ハート』で絶賛のあの美声、再び!ジェフ・ブリッジスがウェスタン・ミュージックを披露!

ジェフと言えば、アカデミー賞®に7度もノミネートされた経験を持つハリウッド大御所俳優のうちの一人。アカデミー賞主演男優賞に輝いた『クレイジー・ハート』(09)ではその歌唱力まで評価され、なんと61歳でメジャーデビュー!俳優業以外でも多彩な顔を持つアーティストである彼が、本作でもその渋い歌声を披露しています!

映画『オンリー・ザ・ブレイブ』バンドシーン

普段は山火事に立ち向かい、常に死と隣あわせの環境にいる“ホットショット”の隊員が、唯一、仲間とともに安らげる場所であるBarで披露されるその歌声は、まさに大人の魅力を感じさせる渋い美声。ジェフが、バンドの演奏にあわせてギターとボーカルを担当し、軽快なウェスタン・ミュージックを奏でています。実はこのバンド、ジェフが演じたデュエイン本人が実際に率いている《ラスティ・ピストルズ・カウボーイ・バンド》であり、劇中では彼らが実際に最もリクエストを受ける「ゴースト・ライダーズ・イン・ザ・スカイ」という歌が歌われています。「イカしたカウボーイのバンド」と彼らを絶賛するジェフとの夢のコラボが実現した貴重なシーンとなりました!!

『オンリー・ザ・ブレイブ』 ジェフ・ブリッジスの渋い歌声再び!バンドシーン解禁!!

本作への出演に際し、「最初に台本を読んだ時、アクション映画のジャンルを超越する物語に心を動かされたよ。情感豊かで胸を打つ作品だ。」とその想いを明かしているジェフは、無骨な威厳と経験に裏打ちされた知恵を兼ね備え、“ホットショット”を束ねるエリック・マーシュ(ジョシュ・ブローリン)からも頼られる父親的な存在であるデュエイン役を演じています。

<STORY>学生寮で堕落した日々を過ごしていたブレンダン(マイルズ・テラー)は、恋人が妊娠したことをきっかけに、生まれ変わる決意をし地元の森林消防団に入隊。地獄のような訓練 の毎日を過ごしながらも、仲間と絆を深め、チームを率いるマーシュ(ジョシュ・ブローリン)との信頼を築き、彼らの支えの中で少しずつ成長していくブレンダン。しかしそん な彼を待ち受けていたのは、山を丸ごと飲み込むような巨大山火事だった――。圧倒的迫力、炎のように燃えたぎる友情、あなたの心を熱くする感動の実話!

監督:ジョセフ・コシンスキー『オブリビオン』『トロン:レガシー』
出演:ジョシュ・ブローリン『エベレスト 3D』、マイルズ・テラー『セッション』、ジェフ・ブリッジス『クレイジー・ハート』、テイラー・キッチュ『バトルシップ』、ジェニファー・コネリー『地球が静止する日』
配給:ギャガ
原題:Only the Brave/2017/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1ch デジタル/2時間14分/字幕翻訳:林完治
© 2017 NO EXIT FILM, LLC

6月22日(金)TOHOシネマズ 日比谷 他全国ロードショー

『アメリカン・アサシン』主人公像に迫るインタビュー特別映像!!前のページ

『V.I.P. 修羅の獣たち』狂気あふれるキャラクター映像&未公開場面写真解禁!次のページ

ピックアップ記事

  1. 大人気作を4DXで再び!『ハリー・ポッターと賢者の石』史上初の4DX上映が、10…
  2. 『アイネクライネナハトムジーク』上海国際映画祭出品決定に今泉監督コメント
  3. 『アメリカン・アサシン』ディラン・オブライエンのリアルな “キレキレ”アクション…
  4. 映画「ネオン・デーモン」ファッショナブルな世界、こだわり抜いた衣装を紹介。
  5. 【ラ・ラ・ランド】全国27館で決定! 世界で最も臨場感のある映画体験をIMAX(…

関連記事

  1. サスペンス

    『ジュリアン』2019年7月17日(水)ブルーレイ&DVD発売・同日DVDレンタル開始!

    本国フランスで40万人を動員し、ヴェネチア国際映画祭・監督賞ほか、数々…

  2. アクション

    映画『リベンジ・リスト』『ドッグ・イート・ドッグ』同日公開記念!

    「フェイス/オフから20年」ジョン・トラボルタ&ニコラス・ケイ…

  3. ファミリー

    『長いお別れ』メイキングがたっぷり詰まった特別映像が解禁

    日本アカデミー賞ほか国内映画賞34部門を受賞した『湯を沸かすほどの熱い…

  4. 告知

    映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』ロダン没後100年記念作

    《考える人》《地獄の門》で名高い“近代彫刻の父”オーギュスト・ロダン。…

  5. サスペンス

    勇気を持って真相究明へ向かう政治ドラマ「JFK」レビュー

    (1991年 監:オリヴァー・ストーン 出:ケヴィン・コスナー…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. 恋愛

    映画『トリガール!』空飛ぶ青春エンターテインメント
  2. アクション

    最大級の内輪揉め「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」レビュー
  3. サスペンス

    衝撃と笑撃のつるべ打ちホラー映画「ドリームキャッチャー」レビュー
  4. アクション

    『アメリカン・アサシン』ディラン・オブライエンのリアルな “キレキレ”アクション…
  5. アクション

    映画『アトミック・ブロンド』これは私が選んだ人生。
PAGE TOP