SF

映画『スターシップ9』人類の運命×二人の宿命

近未来的設定を活かしたアクションやドラマの本流に属する本格SF映画

『ザ・マシーン』『インターステラー』『エクス・マキナ』『オディッセイ』といった本格SF作品の系譜を継ぐ興奮の近未来アクションドラマが誕生。『ORBITA9』が、邦題『スターシップ9』として、8月5日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開決定しました。

映画『スターシップ9』人類の運命×二人の宿命01

AIやロボット、宇宙開発等、かつては空想とされた未来が現実のものとなりつつある現代、本作品は近未来的設定を活かしたアクションやドラマの本流に属する本格SF映画である。ネットフリックスの大ヒットドラマ『ナルコス』のチームが制作を担当し、コロンビアで撮影された。世界三大ファンタスティック映画祭の一つであるブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭にオフィシャル・コンペティション作品として招待され、観客や評論家から絶賛され話題となった。

汚染により死にゆく地球の代わりを見つけるために、エレナは恒星間飛行の旅に出る。故障したスターシップを訪れたアレックス。彼こそが、エレナが初めて接触する運命の人だった。しかし、それはすべて大いなる実験の一部だった。人類を救うために、二人は選ばれた。愛、献身、勇気、希望、決断、それが我々の未来を創るー。

監督は、映画専門誌VARIETYにて『注目すべきスペインの若手映画製作者の一人』に選ばれた俊英であり、『ヒドゥン・フェイス』『ゾンビ・リミット』の脚本家アテム・クライチェで、本作が長編監督デビューとなる。出演は『ザ・エンド』(2012)のクララ・ラゴ、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(2011)のアレックス・ゴンザレスといった若手実力派俳優二人を主人公に配し、ベレン・ルエダ(『ロスト・アイズ』(2010)、アンドレス・パラ(『コレラの時代の愛』(2007)ら名優が脇を固める。

今回解禁されたビジュアルは、近未来を感じさせる雰囲気の中、宇宙船の内部で深刻な表情を浮かべる男女を捉えている。“人類の運命 二人の宿命”のキャッチコピーから、人類の未来を託された選ばれし二人に、いかなる試練が待ち受けているのか期待させてくれるビジュアルとなっている。

監督・脚本:アテム・クライチェ プロデューサー:クリスチャン・クンティ、ミゲル・メネンデス・デ・スビリャガ 
出演:クララ・ラゴ、アレックス・ゴンザレス、ベレン・エルダ、アンドレス・パラ

8月5日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開

映画「家族はつらいよ2」その笑顔は特効薬!前のページ

映画「BLAME!」初日舞台挨拶 オフィシャルレポート次のページ映画「BLAME!」初日舞台挨拶 オフィシャルレポート

ピックアップ記事

  1. Amazon日本オリジナルドラマ『フェイス―サイバー犯罪特捜班―』(Amazon…
  2. 2018年2月公開 映画『マンハント』邦題・日本版ポスター・特報が解禁!
  3. Amazon新バラエティ『戦闘車』浜田雅功軍vs千原ジュニア軍が繰り広げる前代未…
  4. 映画『さよならくちびる』 小松菜奈×門脇麦、“鳥肌級”の歌声披露! 話題沸騰の…
  5. 映画『トリガール!』やっべぇぞ!!祝!映画初出演!!コロコロチキチキペッパーズナ…

関連記事

  1. アクション

    映画『牙狼神ノ牙-KAMINOKIBA-』予告編、ポスター、場面写真解禁

    特撮シリーズ『牙狼〈GARO〉』は、2005年にテレビドラマとしてスタ…

  2. 駄作なのか傑作なのか判断が分かれる映画「サイン」

    SF

    駄作なのか傑作なのか判断が分かれる映画「サイン」レビュー

    (2002年 監:M.ナイト・シャマラン 出:メル・ギブソン、…

  3. オフィシャルレポート

    映画「家族はつらいよ2」イベントオフィシャルレポート

    平田家大集合!止まらない家族トークに会場共感の嵐5月15日(月…

  4. 告知

    映画『ユリゴコロ』一冊のノートに秘められた真実とは。

    ユリゴコロ -それはいのちの拠りどころ。-容赦ない愛と宿命の物語が…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. ホラー

    『ハロウィン』レビュー!
  2. サスペンス

    『ウォーデン 消えた死刑囚』忽然と姿を消した囚人の行方は?……イラン発のミステリ…
  3. 告知

    映画『ラプチャー 破裂』拉致された人々が受ける戦慄の人体実験
  4. 感動

    4/21(土)公開『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』予告編&メイ…
  5. 映画「BLAME!」初日舞台挨拶 オフィシャルレポート

    SF

    映画「BLAME!」初日舞台挨拶 オフィシャルレポート
PAGE TOP