映画『ウィンター・ドリーム ~氷の黙示録~』本編映像

SF

映画『ウィンター・ドリーム ~氷の黙示録~』本編映像

映画『ウィンター・ドリーム ~氷の黙示録~』予告編_01

氷上の『マッドマックス』と評され、人類とそれを凌駕する新たな存在の闘争を描き世界各国の映画祭を席巻した近未来SF映画『ウィンター・ドリーム -氷の黙示録-』の本編映像を解禁されました。

本編映像

解禁された映像内容

映画『ウィンター・ドリーム ~氷の黙示録~』予告編

映画『ウィンター・ドリーム ~氷の黙示録~』予告編

映画『ウィンター・ドリーム ~氷の黙示録~』予告編映画『ウィンター・ドリーム ~氷の黙示録~』予告編

※クリックで画像拡大して見れます。

この度解禁された本編映像は、デッドゾーンと呼ばれる極寒の地で繰り広げられるミュータントと精鋭特殊部隊隊員たちとの壮絶なバトルシーン。『マッドマックス』のウォーボーイズを連想させるような姿をしたミュータント1体に対しとにかく銃を撃って撃って撃ちまくる特殊部隊。仕留めたと思った刹那、襲い掛かるミュータントに精鋭部隊は成す術がない。さらに重装備した戦車まで爆破されてしまう。

撮影は極寒のバッファロー平原とこれまで撮影許可の下りなかったキングス・キャニオン国立公園で行われ、過酷な環境での撮影が映画に強いリアリティをもたらし、まさに氷上のマッドマックスと呼ぶにふさわしい、弱肉強食の氷上の世界を徹底的に突き詰めた息を飲む苛烈なバトルシーンとなっている。

メインビジュアル

映画『ウィンター・ドリーム ~氷の黙示録~』予告編

映画:ウィンター・ドリーム -氷の黙示録-
監督・脚本:ジョーイ・カーティス
原案:ポール・シドゥ プロデューサー:ロバート・ボーモント 
エグゼクティブ・プロデューサー:ピート・スシ、ケネス・K・マルティス・ブルグマイアー、ポール・シドゥ、スコット・ドンリー
撮影:イアン・コード
編集:ライアン・スティーヴン・ハリス 
美術:デラリー・ワグナー
音楽:ヨアヒム・ホースリー  
出演:ポール・シドゥ、アリエル・ホームズ、ブランデン・コールス、ケルシー・ワトソン、アン‐ソレネ・ハッテ 
2016年/アメリカ/英語/101分/カラー/シネスコ/5.1ch/原題:2307: WINTER’S DREAM
配給:熱帯美術館 ©2016 Thorium 7 Films All Rights Reserved

<STORY>氷上での人類とミュータントの闘いを描いた近未来SF。2307年、凍りつき、氷に覆われた地球で、人類は地下での生活を余儀なくされていた。高機能性ミュータントを開発した人類は、彼らを奴隷として働かせていたが、悪のミュータントが脱獄したことで事態は一変する。人間に反乱し、蜂起したミュータントを殲滅するため、トラジャン将軍は精鋭特殊部隊スパルタン7をデッドゾーンと呼ばれる危険地帯へ送り出す……。

7月16日(日)よりカリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017にて上映!

映画『ユリゴコロ』主題歌に Rihwa / 「ミチシルベ」が決定映画『ユリゴコロ』主題歌に Rihwa / 「ミチシルベ」が決定前のページ

「ブランカとギター弾き」来日トークイベント オフィシャルレポート次のページ「ブランカとギター弾き」来日トークイベント オフィシャルレポート

ピックアップ記事

  1. 映画『判決、ふたつの希望』本予告&ポスター解禁!!
  2. 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』土屋太鳳のハッピーなウェディングドレス姿が可愛…
  3. 映画『バルバラ ~セーヌの黒いバラ~』×シャンソン歌手“クミコ”が運命のコラボ!…
  4. 『BLAME!×シドニア上映会』イベントレポート
  5. 『V.I.P. 修羅の獣たち』狂気あふれるキャラクター映像&未公開場面写真解禁!…

関連記事

  1. SF

    映画『ザ・プレデター』レビュー!

    https://youtu.be/xJ4hpza5zPs…

  2. SF

    『BLAME!×シドニア上映会』イベントレポート

    『東亜重音』結成式付き「BLAME!×シドニア上映会」イベントの様子…

  3. SF

    映画『ウィンター・ドリーム ~氷の黙示録~』絶対零度の世界 強い者が生き残る!

    人類とそれを凌駕する新たな存在の闘争を描き世界各国の映画祭を席巻した近…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. ロアルド・ダールの同名原作をストップモーション・アニメにした映画「ファンタスティック Mr.FOX」

    アニメ

    ロアルド・ダールの同名原作をストップモーション・アニメにした映画「ファンタスティ…
  2. 親子関係修復の依り代となるのは重量級のロボット映画「リアル・スティール」

    SF

    親子関係修復の依り代となるのは重量級のロボット映画「リアル・スティール」レビュー…
  3. アクション

    『ランボー ラスト・ブラッド』レビュー!
  4. ドラマ

    映画「ラ・ラ・ランド」第89回アカデミー賞(R) 作品賞含む過去最多タイ14ノミ…
  5. SF

    映画『BLAME!』2日間連続!公開記念舞台挨拶付き上映会開催!
PAGE TOP