サスペンス

2月16日 (金)公開『エターナル』著名人コメント到着&新ポスタービジュアル解禁

ハリウッド俳優のイ・ビョンホン主演最新作『エターナル』が2018年2月16日(金)にTOHOシネマズ新宿ほかにて全国公開!この度、著名人より絶賛コメントが到着し、併せて新ポスタービジュアルが解禁となります!

2月16日 (金)公開『エターナル』著名人コメント到着&新ポスタービジュアル解禁

「10年ぶりに素晴らしい小説を読んだかのような、心に響く作品」とイ・ビョンホン自身が脚本にほれ込んだ本作。その衝撃的なラストは本年度ナンバーワン・サスペンス映画と呼ばれるほどだ。監督は語り手としての優れた能力と、広告界で築いた演出力でイ・ビョンホンが惚れ込んだ、本作が長編映画にデビューとなる新人監督イ・ジュヨンが務める。

昨年、日本でも公開されヒットした『密偵』でイ・ビョンホンと共演した鶴見辰吾さん、イ・ビョンホンの大ファンであることを公言している坂本冬美さんから絶賛コメントが到着いたしました。

■鶴見辰吾(俳優)

泣くまいと思って観てたのに泣いてしまった。悔しい。イ・ビョンホンの哀愁漂う演技が痺れる。こんな映画に出てみたい。

■坂本冬美(歌手)

格好よくないイ・ビョンホン。そして何という悲しい結末!ビョン様の寂しく切ない目が、私の心に焼きついています。

また、この度解禁された新ポスタービジュアルでは、イ・ビョンホン演じる主人公ジェフンが神妙な面持ちでバスの座席に座る表情がアップで切り取られ、下には妻役のコン・ヒョジンの不安げな表情が浮かび、「映画史上に残る衝撃のラスト―-」というコピーが添えられており、静かで緊迫感の漂う印象に仕上がりとなっている。

<STORY>証券会社で支店長を務めるカン・ジェフン(イ・ビョンホン)は、オーストラリアに住む妻スジン(コン・ヒョジン)と息子と離れて暮らしている。安定した職と家族にも恵まれ、それなりに成功した人生を送っていたが、不良債権事件によりジェフンはすべてを失う。失意の中、ジェフンは家族との約束を果たすためオーストラリアへと向かうが、やっと会えた妻と子にはオーストラリア人男性の影がちらついていた。ショックを受けたジェフンは、密かにその場を去り、妻子たちの秘密を探り始める。

監督・脚本:イ・ジェヨン
出演:イ・ビョンホン(「マスター」「マグニフィセント・セブン」) コン・ヒョジン(「大丈夫、愛だ」)、アン・ソヒ(「新感染 ファイナル・エクスプレス」) 
韓国 / 2016年/ 原題:「SINGUL RIDER」/ 上映時間 : 97分 / 配給:ハーク ©2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED

2018年2月16日(金)、TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー

ピックアップ記事

  1. 『スタ・ウォーズ/最後のジェダイ』4DX上映決定!日本オリジナル!BB-8とR2…
  2. 映画『ルージュの手紙』正反対の親子が育んだ絆を表すポスタービジュアルが解禁
  3. 映画『英国総督 最後の家』二つの国が生まれる時―英国領インド最後の6か月、真実の…
  4. 映画『望郷』貫地谷しほり、大東駿介をはじめとする豪華キャスト場面写真が公開!
  5. 映画『BLAME!』公開記念 弐瓶勉の世界展が開催!

関連記事

  1. アクション

    映画「猫忍」沖縄国際映画祭オフィシャルレポート

    映画「猫忍」沖縄国際映画祭オフィシャルレポート「猫侍」製作チー…

  2. 感動

    映画『BPM ビート・パー・ミニット』ロッテントマトで驚異 99%!外国語映画賞総なめの話題作!

    ゲイコミュニティ希望の曲!ブロンスキー・ビート「スモールタウ…

  3. ファミリー

    『長いお別れ』メイキングがたっぷり詰まった特別映像が解禁

    日本アカデミー賞ほか国内映画賞34部門を受賞した『湯を沸かすほどの熱い…

  4. アニメ

    鬼才ヨン・サンホ監督作連続公開!『新感染 ファイナル・エクスプレス』×『ソウル・ステーション/パンデ…

    人間の暗部や格差社会の問題を起点にした社会派アニメーターとして韓国を牽…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. オフィシャルレポート

    大ヒット祈願!祝★監督来日!『新感染ファイナル・エクスプレス』ヨン・サンホ監督と…
  2. コメディ

    Amazon オリジナル『今田×東野のカリギュラ』(Amazonプライム・ビデオ…
  3. アニメ

    映画『KUBO/クボ​ 二​本の弦の秘密』メイキング映像&メイキングカット解禁
  4. 舞台劇を映画化、上映時間も79分な映画「おとなのけんか」

    ドラマ

    舞台劇を映画化、上映時間も79分な映画「おとなのけんか」レビュー
  5. アクション

    『ワンダーウーマン』だけじゃない!美しいオスカー女優が闘う映画2作品
PAGE TOP