アクション

映画『チェイサー』ポスタービジュアル&場面写真が公開

オスカー女優ハル・ベリー製作総指揮・主演映画

いつもと変わらない日、いつも訪れる公園で、その事件は起こった――。最愛の息子が何者かによって、連れ去られていく光景を目撃してしまった、シングルマザー・カーラ。携帯電話を失くし、犯人の正体も分からず、地元警察も動いてくれない。たった一人で息子を救い出す覚悟を決めた彼女は、“最強の母”へと変貌する!

映画『チェイサー』ポスタービジュアル&場面写真が公開01

年間約80万人、1日当たり2000人超ともいわれる、18歳未満の児童誘拐事件という“アメリカの闇”をテーマに、まさに“女性版『96時間』”というべきノンストップ・アクション・スリラーである本作。凶悪犯に立ち向かう美しくもたくましいシングルマザーのカーラを演じるのは、『チョコレート』の黒人女性初のオスカー女優、ハル・ベリー。演技派であると同時に、数々のアクション映画にも出演してきた彼女が、今回観る者のド肝を抜くカーアクションに挑戦。

この度解禁するポスタービジュアルと場面写真はこれまでに見たことのないハル・ベリーの鬼気迫る表情を捉えている。誘拐された息子フランキーを取り戻すべく、犯人を追いかける母カーラはまさに鬼の形相!『キャットウーマン』、『007/ダイ・アナザー・デイ』などで見せた美貌からは想像しがたい体当たりの演技で彼女の新たな魅力に釘づけになること間違いない!ポスタービジュアルにある“限界まで《加速》する”ハル・ベリーにぜひ注目してほしい!

場面写真はこちら

映画『チェイサー』ポスタービジュアル&場面写真が公開02

映画『チェイサー』ポスタービジュアル&場面写真が公開03

映画『チェイサー』ポスタービジュアル&場面写真が公開04

映画『チェイサー』ポスタービジュアル&場面写真が公開05

映画『チェイサー』ポスタービジュアル&場面写真が公開06

映画『チェイサー』ポスタービジュアル&場面写真が公開07

映画『チェイサー』ポスタービジュアル&場面写真が公開08

icon-film 『チェイサー』ストーリー

シングルマザーのカーラ(ハル・ベリー)は一瞬目を離したすきに最愛の息子フランキーを公園で何者かに連れ去られてしまう。必死で追いかけるも息子を乗せた車は走り去ってしまう。携帯電話を失くし、犯人の正体も分からず、地元警察も動いてくれない。たった一人で息子を救い出す覚悟を決めた彼女は、“最強の母”へと変貌する!

監督:ルイス・プリエト(「プッシャー」) 脚本:ネイト・グワルトニー 撮影:フラビオ・ラビアーノ
出演:ハル・ベリー(「X-MEN アポカリプス」「ザ・コール」) リュー・テンプル(「ローン・レンジャー」)セージ・コレア(子役)  

映画『チェイサー』は9月23日(土)より
ユナイテッドシネマアクアシティお台場ほか全国ロードショー

ピックアップ記事

  1. 映画『旅猫リポート』有川浩の“一生に一本しか書けない物語”
  2. AnimeJapan×牙狼!黄金騎士ガロが奉納された「牙狼神社」が登場!
  3. 映画「永い言い訳」本木雅弘が役のままインタビュー?!豪華パンフレット情報!!
  4. 映画「ラ・ラ・ランド」監督&主演 NHK「あさイチ」に生出演!
  5. 『オンリー・ザ・ブレイブ』 『バックドラフト』を凌ぐ迫力と情熱!世界が泣いた感動…

関連記事

  1. ドキュメンタリー

    映画『エリック・クラプトン~12小節の人生~』

    “ギターの神様“エリック・クラプトンの波乱に満ちた壮絶な人生を、貴重な…

  2. ファミリー

    映画『ルージュの手紙』失われた時間を埋めていく二人。

    フランスを代表する2大女優カトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロの豪華…

  3. ドラマ

    映画「ラ・ラ・ランド」監督&主演 NHK「あさイチ」に生出演!

    デイミアン・チャゼル監督&主演のライアン・ゴズリング来日!テレビ出演情…

  4. コメディ

    映画『JKニンジャガールズ』こぶしファクトリー初主演作品!!

    今夏、アイドル映画史に残る“歌謡バトル”が幕を開ける!!ハロー…

  5. ファンタジー

    映画『メアリーの総て』予告映像解禁!

    愛する人と出会い、幸せな人生を送るはずだったメアリーがなぜ、 恐ろしく…

  6. ドラマ

    映画『トリガール!』実は”六・角・関・係”の恋愛映画だった?!

    映画を観た人だけハッとする場面写真が解禁大ヒット公開中の大注目…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. 告知

    映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』ロダン没後100年記念作
  2. ド派手なスペクタクルがある一方、極めてミニマルな映画「宇宙戦争」

    SF

    ド派手なスペクタクルがある一方、極めてミニマルな映画「宇宙戦争」レビュー
  3. アクション

    映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』レビュー
  4. 本作は劇物です。公開当時R-15指定を受けた映画「ミスト」

    ホラー

    本作は劇物です。公開当時R-15指定を受けた映画「ミスト」レビュー
  5. コメディ

    映画『JKニンジャガールズ』こぶしファクトリー初主演作品!!
PAGE TOP