ドラマ

映画「ラ・ラ・ランド」第89回アカデミー賞(R) 作品賞含む過去最多タイ14ノミネート!

デイミアン・チャゼル監督&主演のライアン・ゴズリング来日!テレビ出演情報が解禁!

世界に興奮と熱狂を叩きつけた『セッション』監督の最新作であり、ゴールデン・グローブ賞では歴代最多の7部門受賞、その他本年度の映画賞レースを席巻している本年度アカデミー賞大本命の極上ミュージカル・エンターテイメント!『ラ・ラ・ランド』が、1月24日(火)に発表された第89回アカデミー賞にて作品賞、監督賞、主演男優賞(ライアン・ゴズリング)、主演女優賞(エマ・ストーン)、脚本賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン、録音賞、音響効果賞、作曲賞、主題歌賞(City of Stars、Audition)、の本年度最多13部門14ノミネートされました!

なお、14ノミネートは、第70回アカデミー賞『タイタニック』(1998年)、『イヴの総て』(1950年)と並ぶ14部門14ノミネートと並ぶ最多記録となります。
注目の第89回アカデミー賞の受賞発表は、日本時間の2月27日(月)です!

ストーリー

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから何かが狂い始める――。

監督・脚本:デイミアン・チャゼル『セッション』 
出演:ライアン・ゴズリング『ドライヴ』、エマ・ストーン『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、J・K・シモンズ『セッション』

2017年2月24日(金) TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー
© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

ピックアップ記事

  1. 2018年1月13日公開 映画『ドリス・ヴァン・ノッテン』予告編
  2. 映画『KUBO/クボ​ 二​本の弦の秘密』メイキング映像&メイキングカット解禁
  3. 映画「ナーヴ」音楽や独自のカメラワークが楽しめる新感覚のエンターテイメント・ムー…
  4. 『新感染 ファイナル・エクスプレス(吹替版)』公開記念試写会10組20名様ご招待…
  5. 映画『チェイサー』ポスタービジュアル&場面写真が公開

関連記事

  1. サスペンス

    勇気を持って真相究明へ向かう政治ドラマ「JFK」レビュー

    (1991年 監:オリヴァー・ストーン 出:ケヴィン・コスナー…

  2. 告知

    2017年を代表する話題作「ラ・ラ・ランド」待望のBlu-ray&DVDがついに発売!!

    世界の映画賞を席巻!第74回ゴールデングローブ賞では歴代最多と…

  3. コメディ

    映画『トリガール!』轟二郎、出演が明らかに!

    「おーーーー!びっくりやなーーーー!」この度、40代以降は絶対…

  4. 告知

    映画『夜明けの祈り』フランス映画祭2017のエールフランス観客賞受賞!

    今年で25回の節目を迎えたフランス映画祭6月22日(木)〜25…

  5. ドラマ

    映画「ラ・ラ・ランド」監督&主演 NHK「あさイチ」に生出演!

    デイミアン・チャゼル監督&主演のライアン・ゴズリング来日!テレビ出演情…

  6. 告知

    【Amazonプライム・ビデオ】世界の200以上の国・地域で視聴可能になる!

    icon-bookmark 独占配信番組の「グランド・ツアー」やゴール…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. ファンタジー

    オトナの心を持つ高校生が選択した「未来」とは…? 映画「ReLIFE リライフ」…
  2. アクション

    映画『牙狼神ノ牙-KAMINOKIBA-』予告編、ポスター、場面写真…
  3. アクション

    映画『アトミック・ブロンド』これは私が選んだ人生。
  4. ジョン・ウー監督のハリウッド進出第三作目となったアクション大作映画「フェイス/オフ」

    アクション

    ジョン・ウー監督のハリウッド進出第三作目となったアクション大作映画「フェイス/オ…
  5. SF

    疑心暗鬼渦巻く極限の心理スリラー。映画『イット・カムズ・アット・ナイト』レビュー…
PAGE TOP