映画「家族はつらいよ2」完成披露試写会!オフィシャルレポート

オフィシャルレポート

映画「家族はつらいよ2」完成披露試写会!オフィシャルレポート

この春、新たな⼤事件が家族を襲う!
昨年⼤ヒットを記録した⼭⽥洋次監督が贈る喜劇映画の決定版『家族はつらいよ』が、さらにパワーアップして帰ってきました!お馴染みとなったあの平⽥家のメンバーも再集結!

家族はつらいよ2は、さらに⾃信作!共演三度⽬で息ぴったり!!
まるで本当の家族のようなの掛け合いに会場⼤爆笑!

家族はつらいよ2

先日4月26日に、丸の内ピカデリーにて豪華キャストと⼭⽥監督による完成披露試写会が⾏われました。
満員の会場の中、平⽥周造役橋⽖功さん、周造の妻・富⼦役吉⾏和⼦さん、⻑男・幸之助役⻄村雅彦さん、幸之助の妻・史枝役夏川結⾐さん、⻑⼥成⼦の夫・泰蔵役林家正蔵さん、次男・庄太役妻夫⽊聡さん、庄太の妻・憲⼦役蒼井優さん、そして本作を⼿がけた⼭⽥洋次監督の計8名が、撮影以来初めて集結し⼭⽥組お馴染みの温かい笑いに溢れる舞台挨拶となりました。

はじめに司会者から⼭⽥監督へ、「多くのお客様が『またあの家族をスクリーンで観たい』と声があったと聞きました。監督がこの続編を作ろうと思われたきっかけ、制作にあたっての思いは?」と尋ねると、
⼭⽥監督は「『東京家族』でまた⼀緒に作りたいねって話していて、それが第1作⽬の『家族はつらいよ』でした。その時にまた作りたいなと思ったんです。⼀緒にお仕事をした俳優さんだと、その⼈でいろんなイメージが湧いてきてどんどんセリフも思いつきます。同じ俳優さんとチームを作ることはだんだん楽しくなり中⾝もよくなっていく、そして今回、パート2を作りました。」と作品への想いを語りました。

⼀家の主である橋⽖功さんは「ようこそ、この家族へ。パート2を作るって聞いてなんて幸せだろうと思いました。⾯⽩いです、限りなく⾯⽩いです。パート2って下がるじゃないですか、でもこれは上がっちゃっいました。」と⾃信満々の⼀⾔。他の出演者もまた「私も試写で観て笑いました。」(夏川さん)、「やっぱり家族っていいなと思える作品です。」(林家さん)、「家族はつらいよ帰ってまいりました。⼆度あることは三度あることを信じてこれからも臨んでいきたいです。⼤いに笑って帰ってください。」(妻夫⽊さん)、そして蒼井さんは「続編をやると本当の”家族”みたいになります。パート2でさらに勢いがついたこの作品をまた次回作が待機していればいいなと思います。」とそれぞれに本作への思いと期待を込めて、笑いを誘いながらコメント。

前作と今作の違いについて尋ねられると、吉⾏さんは「前回では(これまで我慢してきた⾔葉を)⾔いたい放題伝えまして、今回はそれを実現させてオーロラを⾒る旅⾏に⾏かせていただきました。」その⼀⽅で、「橋⽖さんとは慣れ親しんでしまって、安⼼してしまっていました。でも映画の中では私にとっては悪い奴なんです。だって私が旅⾏に⾏くと⾔った瞬間、好きな⼥の⼦に電話をかけたりて、、、」と変わらぬ夫婦仲の⼀⾯を映画の1シーンになぞらえて話しました。前作では恋⼈役だった庄太と憲⼦について妻夫⽊さんは「今回はリラックスして家族に⼊っていけました。居⼼地が良かったです。憲⼦がいないとこの家はダメなんです。」と振りかえり、蒼井さんも「優しい庄太に少し平⽥家のDNA、周造さんの⾎が出てきました。史枝さんを顎で使ったり。」と前作とは違った庄太の⾒所を明かし会場を笑いで包み込みました。

さらに前作より周造DNAを引き継き似てきたと話題に上がった幸之助役の⻄村さんは「⾒てくれが?ある部分が?確かにそうかもしれません。橋⽖さんに似てきたかもしれません。」と答え会場は⼤爆笑。続けるようにして「先輩、尊敬しております。橋⽖さんのお芝居は勉強になる…」と弁解するも、橋⽖さんが「もういいよ!」とツッコミ、家族の慣れ親しんだトークに会場を沸かせました。

そんなハチャメチャな家族の⼀番の被害者は幸之助の妻・史枝。演じた夏川さんは「本当に⼤変です!⻑男の嫁は⼤変です!あっちを⽴ててこっちも⽴ててで振り回されて、しまいには庄太からもぞんざいな扱いを受けて…私の味⽅は⽂⿃しかいない。ぜひそこもお楽しみに。(笑)」と妻の悲劇を披露。果たして悲劇はどんな喜劇として描かれているのか、これから映画を鑑賞する観客より期待のまなざしが寄せられました。

今回、『東京家族』、前作の『家族はつらいよ』に続き、三度⽬の共演となった出演者たちに、撮影を終えてお互いのことを“家族”のようだと思った出来事があるかとお聞きすると、⼀番初めに⼝を切ったのは橋⽖さん。「⼀切ないです・・・。」と、周造を思わせる発⾔に会場は騒然。そんな橋⽖さんに対して吉⾏さんは「私は愛しています。現場でだけ。(笑)」その⾔葉に橋⽖さんは「僕からは離婚届は出しません。」と、幾度となく夫婦役を演じお互いを理解し合っているからこその軽快なトークで仲の良さを披露しました。
妻夫⽊さんの「前作まではみんな同じところで休憩していたのが、今回はみんな同じところにいるのに違うことをしていて、でもそれに違和感なく過ごせていることに、ああ本当に家族っぽいなと思いました。」というエピソードに対して、蒼井さんも「今作の現場では、⼥は⼥だけで集まり話をし、男は男で固まって好きな時間をすごす、まるで親戚が集まったような感じでした。」と平⽥家の舞台裏を明かしました。

家族はつらいよ2_2

最後に監督から「『劇場を後にする』という⾔葉が好きです。観終わった後暗い夜の道で、ああ今⽇は楽しかったなとかそんな想いに包まれる、そんな気持ちで劇場を後にできるような映画を作りたいとずっと思っています。この映画がそんな映画であればいいなと思います。」とメッセージを贈り、温かな拍⼿に包まれ、舞台挨拶は終了、映画が披露されました。

<STORY>周造(橋⽖功)と富⼦(吉⾏和⼦)との離婚騒動から数年―。周造はマイカーでの気ままな外出をささやかな楽しみにしていたが、⾞に凹み傷が⽬⽴ち始めたことから、⾼齢者の危険運転を⼼配した家族は、運転免許を返上させることを画策する。しかし、頑固オヤジをいったい誰が説得するのか!?嫌な役回りを兄妹夫婦でなすりつけ合ううちに、平⽥家はまたもや不穏な空気に包まれていく―。そんな中、周造の免許返上問題を話し合う家族会議が開かれることになり、例のごとく召集された平⽥家の兄妹夫婦たち。だが、家族会議は⼀転し、事態は思わぬ⽅向に!?

2017年5⽉27⽇(⼟) 全国ロードショー

原作・監督:⼭⽥洋次
脚本:⼭⽥洋次・平松恵美⼦
出演:橋⽖功・吉⾏和⼦・⻄村雅彦・夏川結⾐・中嶋朋⼦・林家正蔵・妻夫⽊聡・蒼井優
藤⼭扇治郎・オクダサトシ・有薗芳記・広岡由⾥⼦・近藤公園・北⼭雅康・徳永ゆうき
⼩林稔侍・⾵吹ジュン・中村鷹之資・丸⼭歩夢・劇団ひとり・笑福亭鶴瓶(特別出演)
制作・配給:松⽵株式会社 ©2017「家族はつらいよ2」製作委員会

ピックアップ記事

  1. 『アメリカン・アサシン』主人公像に迫るインタビュー特別映像!!
  2. ドラマ『しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜』 14~18話のあらすじ紹…
  3. 【9/1まで期間限定公開】「ラ・ラ・ランド」特典映像チラ見せ
  4. 奇才オークラ!初監督ドラマ『漫画みたいにいかない。』この秋Huluで独占配信決定…
  5. 映画「ネオン・デーモン」3年ぶりの来日N.W.レフン監督の東京さんぽ

関連記事

  1. ファミリー

    映画「家族はつらいよ2」5月4日は‟ファミリーの日”!

    頑固オヤジ、怒り心頭!? 家族って面倒くさい...でもやっぱり特…

  2. 年齢やジャンル的嗜好の違いを包括してしまう間口の広い映画「ベイマックス」

    アニメ

    年齢やジャンル的嗜好の違いを包括してしまう間口の広い映画「ベイマックス」レビュー

    (2014年 監:ドン・ホール&クリス・ウィリアムズ 声:ライ…

  3. ロアルド・ダールの同名原作をストップモーション・アニメにした映画「ファンタスティック Mr.FOX」
  4. オフィシャルレポート

    映画「パーソナル・ショッパー」公開記念トークショーが開催!

    日本の“パーソナル・ショッパー”高田空人衣も太鼓判!「キラキラなだ…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. 洋画

    映画『プラハのモーツァルト』:『レミゼ』に大抜擢された、美貌の歌姫サマンサ・バー…
  2. ファン待望!「BLAME!」in デンマーク ヴィボー・アニメーションフェスティバル2017上映決定!

    SF

    ファン待望!「BLAME!」in デンマーク ヴィボー・アニメーションフェスティ…
  3. オフィシャルレポート

    公開記念「スターシップ9」アテム・クライチェ監督インタビュー
  4. アニメ

    鬼才ヨン・サンホ監督作連続公開!『新感染 ファイナル・エクスプレス』×『ソウル・…
  5. ファミリー

    映画『ルージュの手紙』正反対の親子が育んだ絆を表すポスタービジュアルが解禁
PAGE TOP