アクション

映画『ザ・ウォール』ハリウッドのブラックリストとは?特別コラボ実施中!

『ボーン・アイデンティティ』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・リーマン監督の最新作で、次世代スターの筆頭アーロン・テイラー=ジョンソンが主演をつとめる映画『ザ・ウォール』(9月1日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開)いたします。

本作はイラク戦争時に実在し、37人のアメリカ兵を殺害したイラク最恐のスナイパー“ジューバ”に狙われた主人公が、極限の頭脳戦(ゲーム)に挑む様を描いたバトルフィールド・スリラー。ジューバは当時アメリカ軍兵士を次々と狙撃する動画をインターネットに投稿し、その過激性が注目を集め欧米諸国を震撼させた。イラクでは若者たちからヒーローとして崇められるほど伝説的存在であったが、その後の行方は今もわからず、ISISに殺害されたとの噂もあるが遺体は見つかっていない。謎多き最恐のスナイパー<ジューバ>の狂気と緊迫感溢れる展開で、観る者をスクリーンに引きずり込む超体感型映画が、ついに日本上陸!

本作の脚本は、“ハリウッド ザ・ブラックリスト”に選出された大注目の1本だ。「ザ・ブラックリスト」の認知度は低く日本でも知らない人が多いだろう。しかしその存在は、毎年アカデミー賞レースにも関わってくる作品が多く、多大な影響力を持つ要チェックのリストとなっている。

☆「ザ・ブラックリスト」とは?

そもそも「ザ・ブラックリスト」とは、ハリウッドの映画スタジオの重役たちが選ぶまだ映画化されていない良質な映画脚本のランキングだ。2005年に映画スタジオの幹部だったフランクリン・レナードが行ったアンケートに始まり、歴史はまだ浅いがその影響力は毎年圧倒的な盛り上がりを見せるアカデミー賞にも及ぼす。過去には、『スラムドッグ$ミリオネア』や『英国王のスピーチ』、『アルゴ』、『スポットライト 世紀のスクープ』などアカデミー賞作品賞を受賞した作品も選出されており、人気、実力がともなったものとなっている。また、『(500)日のサマー』や『デンジャラス・ラン』、『ジャンゴ 繋がれざる者』といったラブストーリーからスリラーアクションまで選出ジャンルも多種多様だ。さらにその仕組みは、「Black List」というWebサイトに登録したライターがお金を払って脚本を登録、その脚本に注目した人々が出会い、噂が広がり、その作品に資金が調達され映画化への一歩となる。
本作『ザ・ウォール』の脚本も「ザ・ブラックリスト」に選出され、過去の名作たちに追随する1本となっている。

サバゲースタジオとのコラボ企画も実施中!

また公開を記念してサバゲースタジオとのコラボ企画も実施中です!下記チェックしてみて!
BRAVE POINT台場店特設ページ:http://www.brave-point.jp/event/thewall/
AKIBA★BASE特設パージ:http://akiba-base.com/thewall.html

映画『ザ・ウォール』は9月1日(金)より、新宿バルト9ほかにて全国ロードショー

ピックアップ記事

  1. 映画『アイヒマンを追え! 』田原総一朗・久米宏をはじめ、各界の著名人の方々よりコ…
  2. 映画『隠された時間』カン・ドンウォンと高いシンクロ率で再び少年時代を演じる子役と…
  3. 2月16日 (金)公開『エターナル』著名人コメント到着&新ポスタービジュアル解禁…
  4. 映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』山田組に立川志らくが初参加!
  5. ドラマ『コードネームミラージュ』主演・桐山漣ついにクランクアップ!!

関連記事

  1. アクション

    映画「ナーヴ」音楽や独自のカメラワークが楽しめる新感覚のエンターテイメント・ムービー!

    『パラノーマル・アクティビティ』の監督に加え『ハンガー・ゲーム』の生み…

  2. ユーモアと緊張感との緩急のバランスが絶妙な映画「グエムル~漢江の怪物~」

    アニメ

    ユーモアと緊張感との緩急のバランスが絶妙な映画「グエムル~漢江の怪物~」レビュー

    (2006年 監:ポン・ジュノ 出:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボ…

  3. 洋画

    映画『歓びのトスカーナ』公開記念トークショー開催!

    美容家でタレントのIKKOさんを迎えたトークショーを開催映画は…

  4. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」16歳のエル・ファニング、劇中で変化を遂げる禁断写真

    16歳の少女がモデル業界で変化していく禁断写真究極の美を追い求…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」緊迫のオーディションシーンが解禁!ライバル同士が意地とプ…
  2. 恋愛

    映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』8年間待ち続けた新郎-。
  3. SF

    映画『ターミネーター2 3D』「思い出補正」の懸念を粉砕した歴史的傑作
  4. 公開初週ではイマイチも、口コミによって好転していった映画「ヒックとドラゴン」

    キッズ

    公開初週ではイマイチも、口コミによって好転していった映画「ヒックとドラゴン」レビ…
  5. ド派手なスペクタクルがある一方、極めてミニマルな映画「宇宙戦争」

    SF

    ド派手なスペクタクルがある一方、極めてミニマルな映画「宇宙戦争」レビュー
PAGE TOP