ホラー

『新感染ファイナル・エクスプレス』中村悠一ほか、豪華声優陣による、日本語吹替版予告映像が解禁!

本作、『新感染ファイナル・エクスプレス』の日本語吹替版声優がついに決定!
それに合わせて、日本語吹替版予告映像&コメントをご紹介!

日本列島感染拡大のなか、声優陣らの大絶賛コメントも到着!

多忙で幼い娘との関係が希薄になっているファンドマネージャー・ソグ(コン・ユ)役を『キャプテンアメリカ』、『おそ松さん』での安定な演技で大人気の中村悠一が演じ、「ホラー映画のままで終わらないストーリー。恐怖の中で成長していく主人公や人間ドラマを楽しんでほしいです。」と見所をコメント。絶体絶命の極限状況の中でも手を取り合い、妊娠中にも関わらず誰よりも”生きる”ことを諦めないソンギョン(チョン・ユミ)役には『スター・ウォーズ』シリーズ、『傷物語』の坂本真綾。坂本は「集団の中では、恐怖や偏見や怒り、あらゆるものが一瞬で感染して、蔓延してしまう。結局人間がいちばん怖い!」と語った。

また、ソンギョンの夫で筋肉ムキムキのビジュアルながらも、妻・ソンギョンの前では世界一優しくなるサンファ役(マ・ドンソク)を『24-TWENTY FOUR-』シリーズの主人公、ジャック・バウアー役でお馴染みの小山力也が担当し「グワッとエグくて、ズドンと強烈で、カアッと熱くて、ウルルッと感動する!そしてビビっと衝撃を受ける!そんな映画に、貴方も感染してみませんかあっ!!」と熱いエールのコメントが。

ほか、野球部員の高校生・ヨングク(チェ・ウシク)には『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』の前野智昭。「衝撃の展開の連続で結末が予想できません。最後までハラハラドキドキを味わって頂けると思います。ぜひ劇場でご覧ください。」と語り、ヨングクの恋人で野球部の応援団長・ジニ役(アン・ソヒ)は『魔法少女まどか☆マギカ』の喜多村英梨。「スクリーンXでもお楽しみ頂けるということで!ますます恐怖と絶望の勢いが止まらない本作品に、吹き替えで参加できて光栄です!!長編での劇場吹き替えも初挑戦でこんなに濃厚な役柄を演じられて素晴らしい経験をさせて頂きまして、本当にありがとうございます!!人気が感染拡大します様に…!!」とコメント。

生き残るためなら手段を選ばないヨンソク(キム・ウィソン)役にはベテラン声優、内田直哉が担当。「とにかく怖い!人間の性(サガ)自分が吹替えて言うのも何だが何てヤナ奴だ!だが1番人間らしいかも(笑)」と意味深なコメントを。

その他、家中宏(乗務員役)、宮内敦士(ホームレス役)、川澄綾子(感染者の女役)、飛田展男(運転手役)など、ハッとさせるほど最強の豪華な声優陣による日本語吹替版にも注目が集まりそうだ。

そんな、華麗なる声優陣による吹替版予告映像もあわせて解禁!親子、夫婦や若き恋人たちが愛する者を捨て身の覚悟で守り抜いていく姿など、に誰もが心打たれる本作を家族みんなで楽しめる絶好のチャンスをお見逃しなく!ノンストップ・サバイバル・スペクタクル・アクションというジャンルにもかかわらず、ドラマの充実ぶりで試写では号泣者も多数続出する話題の本作。早くも2017年一番面白い映画という呼び声が高い、興奮と感動の大傑作。乗り遅れなきよう、ご注意ください!

映画:『新感染 ファイナル・エクスプレス』
監督:ヨン・サンホ「The King of Pigs」(2012年カンヌ国際映画祭監督週間正式出品)
出演:コン・ユ(『トガニ 幼き瞳の告発』『サスペクト 哀しき容疑者』)、チョン・ユミ(『ソニはご機嫌ななめ』『三人のアンヌ』)、マ・ドンソク(『殺されたミンジュ』『群盗』)
2016年/韓国/118分/英題:Train to Busan/配給:ツイン 

公式HP:shin-kansen.com
© 2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

9.1 [Fri] 新宿ピカデリーほか 全国疾走!!

ピックアップ記事

  1. 映画『アトミック・ブロンド』本ビジュアル&本予告解禁!
  2. 第13 回ラテンビート映画祭、米国アカデミー賞名誉賞作品をはじめとした上映タイト…
  3. 『スタ・ウォーズ/最後のジェダイ』4DX上映決定!日本オリジナル!BB-8とR2…
  4. 映画『旅猫リポート』有川浩の“一生に一本しか書けない物語”
  5. 映画『KUBO/ クボ 二本の弦の秘密』満席劇場続出!『この世界の片隅に』現象再…

関連記事

  1. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」エル・ファニングの妖艶な場面写真が解禁!

    ファッション業界を舞台にした映画「ネオン・デーモン」妖しくて美しい…

  2. サスペンス

    衝撃と笑撃のつるべ打ちホラー映画「ドリームキャッチャー」レビュー

    (2003年 監:ローレンス・カスダン 出:モーガン・フリーマ…

  3. 《動画あり》映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』生か死か―時速300km超のノンストップ・サバイバル・スペクタクル・アクション!!

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. 邦画

    映画『残像』巨匠アンジェイ・ワイダ渾身の遺作
  2. 映画レビュー

    『まともな男』スイス発の異色サスペンス映画 ちょっとだけ先行レビュー!
  3. ドラマ

    《Amazon》『東京アリス』5話のあらすじと場面写真を公開!
  4. オフィシャルレポート

    大野拓朗 初主演「猫忍」トークイベントを開催!オフィシャルレポート
  5. ファミリー

    映画「家族はつらいよ2」監督・キャストのメイキング写真が解禁
PAGE TOP