アクション

映画『ヴェノム』4DX版公開記念《無人4DX 360°動画》《4DXオリジナル・イラスト》到着!

マーベル史上、最も残虐な悪”ヴェノム”誕生の物語が破壊力MAX!4DX演出で生まれ変わる!

11/2(金)より、4DX上映決定

スパイダーマン最大の宿敵であり、マーベル史上最も残虐な《悪》として新たに誕生する『ヴェノム』が、11月2日(金)より、全国の4DXシアターにて公開。4DXファンのなかでは《マーベル映画は絶対4DXが楽しい!》という公式も生まれており、今回4DX映画史上、最も破壊力満載のアクションを披露する本作に期待の声が集まっている。

主人公のエディ(トム・ハーディ)が<シンビオート>と呼ばれる地球外生命体に寄生されてしまい、エディの体にとてつもない変化が起こり始める。解き放たれた〈悪〉が、体を蝕み、増殖していくにつれ4DX効果も激化していく!この演出により、まるで自分もエディと同様に、徐々に4DX劇場に浸食されていくような感覚が体験できる!4DX演出は、本編開始から最高潮に達し、風やモーションチェアの振動により、耐えられないほどのスリル感を全身で味わえる。超高層ビルでのアクションシーンや、サンフランシスコの街をバイクで駆け抜けるチェイスシーン、そして、熱風、フラッシュ、風の効果の効果が極限に発揮された爆発シーンでは、”破壊的な4DX演出”が披露され、まるで爆発に巻き込まれたかのような感覚に!?とにかく手に汗を握る、本格的な4DX演出が駆使され、スリル、爽快感も最高潮になるはず!

『ヴェノム』の無人4DX360°VR動画が公開!

『ヴェノム』の予告映像に併せて、実際どのような4DX演出が披露されるのかが確認できし、4DXファンにはつい反響が。PC画面上では、youtube再生画面の左上マウスをドラックするか、映像左上のカーソルで前後左右に視点を動かすことで確認でき、スマートフォンのyoutubeアプリで本映像を観ると、視界の動きに合わせて映像を360度見回すことができるVRモードでの鑑賞が可能!これを観れば絶対『ヴェノム』を4DXシアターで観たくなること間違い無しな、映像となっております!また、「FEEL THE FIRST ANTI-HERO action in 4DX」というメッセージが刻まれた、4DXオリジナル・イラストも到着!

ヴェノムを演じるのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード 』『ダークナイト ライジング』、そしてアカデミー賞®助演男優賞にノミネートされた『レヴェナント:蘇えりし者』等の作品で知られ、ダークな一面を持ち合わせながら圧倒的な演技力を誇る、トム・ハーディ。
監督は、長編デビュー作『ゾンビランド』の成功で知られ、『L.A.ギャング・ストーリー』でハードボイルドな世界を描いたルーベン・フライシャー。

なお、4DXは、全世界1位4D映画で2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20〜30代を中心とし、【観る映画の代案】として若い層に人気のトレンドになっている。全世界59カ国、566劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年10月現在)

この秋、最大の注目作『ヴェノム』 4DX版を、是非お楽しみくださいませ!!

4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて

4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

『ヴェノム』 4DX映劇場

※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認くださいませ。
※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】 http://www.unitedcinemas.jp/4dx/
【シネプレックス旭川】 http://www.unitedcinemas.jp/asahikawa/
【シネマサンシャイン】 http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】 http://cinemax.co.jp/4dx/
【ソラリス/フォーラム山形】 https://forum-movie.net/yamagata
【109シネマズ】 http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】 http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/
【イオンシネマ】 http://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ姫路】 http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

<STORY>未確認飛行物体の墜落現場でシンビオートと呼ばれる地球外生命体を発見した〈ライフ財団〉。ライフ財団が“それ”を用いた人体実験で死者を出しているという噂をきいたジャーナリストのエディは、その真相を暴くべく取材を進める中でシンビオートに寄生されてしまう。その日から自分以外の“何か”の声が聞こえはじめ、自分の身体がコントロールできなくなる。次第に増幅していく内なる〈悪意〉。エディとシンビオート、2つの人格が一つになるとき、ヴェノム誕生の時がついに訪れる─。

原題:VENOM
監督:ルーベン・フライシャー
出演:トム・ハーディ ミシェル・ウィリアムズ リズ・アーメッド スコット・ヘイズ リード・スコット 他
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©&™2018 MARVEL. ©2018 CPII. All Rights Reserved.

公式ホームページ:http://www.venom-movie.jp/

ピックアップ記事

  1. 映画「ネオン・デーモン」スーパートップモデル、アビー・リーが本領発揮!
  2. 映画『KUBO/クボ​ 二​本の弦の秘密』マシュー・マコノヒー初のアフレコ映像解…
  3. 女優アン・ハサウェイ主演の最新作映画『COLOSSAL』の邦題が『シンクロナイズ…
  4. 映画『望郷』貫地谷しほり、大東駿介をはじめとする豪華キャスト場面写真が公開!
  5. 映画『永い言い訳』話題の 映画オリジナルの劇中アニメ全編公開!

関連記事

  1. アクション

    映画「猫忍」猫侍製作チームが再び贈る、新たな痛快癒し活劇

    こじらせ忍者とオヤジ猫!仰天コラボで織りなす、笑いと癒しのモフモフ時代…

  2. ユーモアと緊張感との緩急のバランスが絶妙な映画「グエムル~漢江の怪物~」

    アニメ

    ユーモアと緊張感との緩急のバランスが絶妙な映画「グエムル~漢江の怪物~」レビュー

    (2006年 監:ポン・ジュノ 出:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボ…

  3. ドラマ

    《動画あり》「ラ・ラ・ランド」監督&ライアン・ゴズリング来日記者会見動画公開!

    デイミアン・チャゼル監督&主演のライアン・ゴズリング来日記者会見動画を…

  4. 炭坑労働者のブラスバンドと家族の悲喜交々を描いたヒューマン映画「ブラス!」

    ドラマ

    炭坑労働者のブラスバンドと家族の悲喜交々を描いたヒューマン映画「ブラス!」レビュー

    (1996年 監:マーク・ハーマン 出:ピート・ポスルスウェイ…

  5. 失敗して自信を喪失した人にとっての栄養補助食的な映画「ガタカ」

    SF

    失敗して自信を喪失した人にとっての栄養補助食的な映画「ガタカ」レビュー

    (1997年 監:アンドリュー・ニコル 出:イーサン・ホーク、…

  6. サスペンス

    映画『アイヒマンを追え! 』主演ブルクハルト・クラウスナーのメイキングインタビュー公開

    役を獲得するために手を尽くした。とても心惹かれたんだ。公開から…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. 告知

    映画『旅猫リポート』×ほぼ日アプリ「ドコノコ」コラボフォトコンテスト開催
  2. オフィシャルレポート

    映画『パーフェクトワールド』スペシャルトークイベントレポート
  3. サスペンス

    映画『ユリゴコロ』本ビジュアルと予告編映像がついに解禁!
  4. 映画レビュー

    映画『タリーと私の秘密の時間』レビュー!
  5. アクション

    『アメリカン・アサシン』主人公像に迫るインタビュー特別映像!!
PAGE TOP