ファンタジー

映画『A GHOST STORY』本予告映像解禁

アカデミー賞俳優のケイシー・アフレック×人気実力派女優ルーニー・マーラ 出演最新作
ファンタジックで神話的な大人のゴーストストーリー

時をかけ、愛を確かめ、魂を浄化させていく「死の先」にある物語ー取り残されたゴーストが辿る最果ての世界とはー?

『ムーンライト』『レディ・バード』など話題作を続々と配給し続けている北米の映画会社A24。今、世界から最も注目を浴びる同社が選んだ次の題材は、斬新ながらもどこか懐かしさを感じさせるシーツ姿のゴーストが主人公の物語。これまでありそうでなかった、ゴーストの視点から見た「死後の世界」。
死んでしまった者の魂は、その悲しみは、いったいどこへ行き着き、どのように消化されるのか?自分のいなくなった世界で、残された妻を見守り続ける、ひとりの男の切なくも美しい物語『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』が11月17日(土)に全国ロードショーとなります。

日本版予告映像

すでに公開されている特報映像では多くが描かれていなかった、C(ケイシー・アフレック)とM(ルーニー・マーラ)二人のシーンが大幅に追加された他、世界に取り残され、彷徨い続けるゴーストの新たなカットも追加となった今回の予告映像。ケイシー・アフレック演じるCを亡くし、哀しみに暮れるM役のルーニー・マーラや、ゴーストになる直前、霊安室に横たわるCの姿などが確認できるほか、愛する妻への想いを胸に、時を超えて彷徨い続けるゴーストの切ない旅路が映し出されている。

時をかけ、愛を確かめ、魂を浄化させていく「死の先」にある物語として、観る者の心を深い余韻で包みこむ幻想的な映像に加え、語られる「人は遺産を残そうとする」「自分が消えた後も覚えていてもらうためにね」というセリフも印象深い。ひとり取り残されたゴーストがたどる最果ての世界とはー?




<STORY>田舎町の小さな一軒家に住む若い夫婦のCとMは幸せな日々を送っていたが、ある日夫Cが交通事故で突然の死を迎える。妻Mは病院でCの死体を確認し、遺体にシーツを被せ病院を去るが、死んだはずのCは突如シーツを被った状態で起き上がり、そのまま妻が待つ自宅まで戻ってきた。Mは彼の存在には気が付かないが、それでも幽霊となったCは、悲しみに苦しむ妻を見守り続ける。しかしある日、Mは前に進むためある決断をし、残されたCは妻の残した最後の想いを求め、彷徨い始めるー

映画:『A GHOST STORY』
公開表記:11月17日(土)全国ロードショー
監督:デヴィッド・ロウリー
出演:ケイシー・アフレック、ルーニー・マーラ
配給:パルコ ©2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved.

11月17日(土)全国ロードショー

ピックアップ記事

  1. 映画『エンジェル、見えない恋人』目に見えない存在として生まれた青年“エンジェル”…
  2. 映画『アイヒマンを追え! 』主演ブルクハルト・クラウスナーのメイキングインタビュ…
  3. 映画『トリガール!』実は”六・角・関・係”の恋愛映画だっ…
  4. 映画『プラハのモーツァルト』:『レミゼ』に大抜擢された、美貌の歌姫サマンサ・バー…
  5. 2018年早春よりドラマシリーズ『しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜』…

関連記事

  1. 映画レビュー

    映画「ノー・エスケープ 自由への国境」凡庸なる狂気

    武器を持たず、隠れ場所もない彼らに、生き残る手段はあるのか……?…

  2. ドキュメンタリー

    映画『世界で一番ゴッホを描いた男』シャオヨンが描いたゴッホの複製画がやって来た!

    20年間で10万点以上!間違いなく“世界で一番ゴッホを描いた男”チャオ…

  3. 映画『アトミック・ブロンド』純白の大胆衣装でシャーリーズ・セロン降臨

    アクション

    映画『アトミック・ブロンド』純白の大胆衣装でシャーリーズ・セロン降臨

    本作の舞台となったベルリンにて行われて『アトミック・ブロンド』ワールド…

  4. ファミリー

    【ラ・ラ・ランド】全国27館で決定! 世界で最も臨場感のある映画体験をIMAX(R)で! IMAX(…

    1月24日(火)に発表された第89回アカデミー賞にて作品賞、監…

  5. アクション

    映画『アトミック・ブロンド』体を張ったリアルすぎる壮絶アクションシーンの撮影秘話が公開!

    歯が欠けたシャーリーズ・セロン。手を骨折したジェームズ・マカヴォイ。…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. SF

    映画『ダークタワー』原作蹂躙か、見事な再構築か?
  2. 第13 回ラテンビート映画祭、米国アカデミー賞名誉賞作品をはじめとした上映タイトルを公開!

    告知

    第13 回ラテンビート映画祭、米国アカデミー賞名誉賞作品をはじめとした上映タイト…
  3. 映画レビュー

    映画『ダウンレンジ』レビュー!
  4. アクション

    最大級の内輪揉め「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」レビュー
  5. 恋愛

    映画『トリガール!』土屋太鳳 × 間宮祥太郎、学食ライフを大公開!!!
PAGE TOP