アクション

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』10/19[金] より、3週間限定”リミテッド4DX上映”、スタート!

アニメーション映画こそ、4DXシアターで観なくては!

大ヒット公開中「ガルパン」4DX & 「コナン」4DX
コナンファンの熱いリクエストが殺到!待望の『ゼロの執行人』× 4DXアトラクション執行上映に乗り遅れるな!!スリル、アクション、サスペンスの臨場感を最大限に体験できる!アニメ4DX映画、スーパーウィーク突入!

日本中に“安室透ブーム”を巻き起こした劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』が、コナンファンからの熱いリクエストに応え、10月19日(金)〜11月8日(木)3週間期間限定の4DXアトラクション執行上映がスタート!”アニメーション映画と4DXのレジェンド・コラボレーション”とも言える「ガルパン」シリーズに続き、 劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』 の4DX上映で、 4DXファンにとって貴重な《アニメ4DX映画 スーパーウィーク》になりそうだ。

『名探偵コナン ゼロの執行人』 4DX上映劇場

※劇場により、対応している効果が異なります。※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】 (18劇場)http://www.unitedcinemas.jp/4dx/
【シネマサンシャイン】 (6劇場)http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】 (5劇場)http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】 https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【109シネマズ】 (8劇場)http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】 (8劇場)http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/
【イオンシネマ】 (7劇場)http://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ姫路】 http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

『名探偵コナン ゼロの執行人』 4DX上映は、今年の2月に公開された『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き、2度目の上映。今年の2月に公開された『純黒の悪夢(ナイトメア)』 4DX上映では、公開初日ほとんどの4DXシアターで完売続出になるほど、熱狂的な反応が寄せられていたと言われ、9月29日より大ヒット公開中の『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』4DX上映では、ユナイテッド・シネマ豊洲で67%、ユナイテッド・シネマ水戸で62%、 109シネマズ大阪エキスポシティやシネマサンシャイン大和郡山では50%以上を超えるオープニング興収シェアを記録するなど、《アニメーション映画こそ、4DXで観なくては!》という声が高まっている。

そんな『名探偵コナン ゼロの執行人』4DX版は、冒頭の大規模爆破シーンから、後半のカーアクションシーンまで、4DXだからこそ楽しめる、壮大で迫力満点のシーンが次から次へと!海辺にある超巨大施設が爆発されるシーンでは、熱風や節度のあるモーションチェアの動き、水の効果が絶妙なバランスで一気に物語に引き込まれ行き、事件を追っかけて行くコナンが披露するターボエンジン付きスケボーのアクションシーンはもちろん、最も注目してほしい見所は、驚異のドライビングテクニックを誇る安室透の壮絶なカーアクションシーン!シートベルトがほしい!と思わせるほど、安室が車を運転すればモーションチェアが激しく前後左右に揺れ、安室が雨に濡れれば安室と共にミストが降りかかり、安室が飛べば共に風を感じ・・・と、まさに安室透の臨場感を全身で体感できる作品であり、劇場版史上最も派手なアクションシーンが、4DXシアターで生まれ変わる!そして、安室が4DXシアターで体験する模様を収めたオフィシャル写真も到着!

安室が4DXシアターで体験!

①上映前まだ余裕の安室さん
①上映前まだ余裕の安室さん
②いよいよ上映スタート
②いよいよ上映スタート
③早速揺れ始める安室さん
③早速揺れ始める安室さん
④さらに激しさを増していく・・・
④さらに激しさを増していく・・・
⑤上映終了後の安室さん
⑤上映終了後の安室さん

SNS上では、「コナンの映画4DXでやんの!?ぜってえ見てえ」「コナンこそ4DXで上映すべき作品だと思ってました爆破やら車暴走やらww」「ガルパン、ゼロシコは絶対4DXね!」など、アニメ4DX映画への期待の声も続々!

今年4月に公開し、8月末時点でシリーズ最高興収87億円を突破した『名探偵コナン ゼロの執行人』 。初となる7週連続観客動員ランキング1位を記録(※興行通信社調べ)し、6作品連続で興行収入最高記録を更新するという驚異の成績を樹立している本作の4DX上映に注目が集まっている。 また、『ゼロの執行人』期間限定4Dアトラクション執行上映の入場者プレゼントも決定!その名も“青山剛昌描き下ろし 安室透からの執行認定証”!そして、ビジュアルポストカードといった2枚組の超豪華プレゼントとなっておりますので、お見逃しなく!(全国合計10万名様限定)

超豪華!入場者プレゼント

■青山剛昌描き下ろし 安室透からの執行認定証
青山剛昌描き下ろし 安室透からの執行認定証
■ビジュアルポストカード
ビジュアルポストカード

なお、4DXは、全世界1位4D映画で2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20〜30代を中心とし、【観る映画の代案】として若い層に人気のトレンドになっている。全世界59カ国、564劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年10月現在)

4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて

4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

【STORY】

標的:東京サミット!?

東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日にはおよそ2万人もの警察官が出動するという超巨大施設で、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。

犯人は毛利小五郎!?

現場の証拠品に残された指紋から犯人はかつて警視庁に在籍していた毛利小五郎と断定されてしまう! 小五郎の逮捕を巡って安室と敵対し始めるコナンは過去に安室が容疑者を自殺に追い込んだことがあるという奇妙な事件の話を聞く。そして小五郎の起訴が決まろうとしたその時、厳戒態勢の東京都内で、同時多発的に不可解なテロが勃発!

復讐のカウントダウン!

事件に隠された陰謀に公安警察が近づく中、サミット開催の日は大型無人探査機「はくちょう」が火星での任務を終え、地球に帰還する日でもある事が判明する。果たして、迫るXデーに何かが起ころうとしているのか? 謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

原  作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監  督:立川譲 脚  本:櫻井武晴 音  楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹 ほか
配給:東宝 製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 
©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

公式サイト:http://www.conan-movie.jp/

ピックアップ記事

  1. 映画「ラ・ラ・ランド」ゴールデン・グローブ賞歴代最多7部門受賞!!
  2. 『アメリカン・アサシン』主人公像に迫るインタビュー特別映像!!
  3. 映画『プラハのモーツァルト』:『レミゼ』に大抜擢された、美貌の歌姫サマンサ・バー…
  4. 映画「ネオン・デーモン」ミニシアターランキング堂々の一位!想像を超える衝撃作に早…
  5. 《動画あり》「ラ・ラ・ランド」監督&ライアン・ゴズリング来日記者会見動…

関連記事

  1. オフィシャルレポート

    映画「永い言い訳」監督、広島で凱旋舞台挨拶!

    西川美和監督、凱旋舞台挨拶。元・広島カープのレジェンド、 衣笠祥雄…

  2. SF

    映画『ブラックパンサー』レビュー

    ティ・チャラ国王=ブラックパンサーのソロデビュー映画!…

  3. マーベル・コミックスの北欧神話をベースにした同名原作の映画「マイティ・ソー」

    SF

    マーベル・コミックスの北欧神話をベースにした同名原作の映画「マイティ・ソー」レビュー

    (2011年 監:ケネス・ブラナー 出:クリス・ヘムズワース、…

  4. アクション

    ドラマ『猫忍』DVD-BOX発売決定!

    観る者すべてを癒しの世界に惹き込んでいく!https://yo…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. アクション

    9月1日(金)公開の映画「ザ・ウォール」予告編とビジュアルが解禁!
  2. 映画レビュー

    映画「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」伝統は進化する
  3. 恋愛

    【9/1まで期間限定公開】「ラ・ラ・ランド」特典映像チラ見せ
  4. アニメ

    戦争で奪われる日常を追体験させられるような映画「この世界の片隅に」レビュー
  5. ドラマ

    映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』予告編映像が解禁。
PAGE TOP