アクション

映画『アトミック・ブロンド』これは私が選んだ人生。

最強の女スパイ、現る。

『マッドマックス・怒りのデス・ロード』×『ウォンテッド』×『キングスマン』×『ジョン・ウィック』『デッドプール2』!
最強のキャスト、スタッフが放つ、スタイリッシュ・スパイアクション

主人公の女スパイ、ロレーン・ブロートンを演じるのは、アカデミー女優で、近年では『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のフュリオサ役で高い評価を受けているシャーリーズ・セロン。友人のキアヌ・リーブスとトレーニングを重ね、激しいアクションに生身で挑みました。

映画『アトミック・ブロンド』これは私が選んだ人生。

監督は、『ジョン・ウィック』共同監督で、世界中で大ヒットを記録した『デッドプール』の続編監督にも決定しているデヴィッド・リーチ。共演には、『X―MEN』『ウォンテッド』の演技派俳優ジェームズ・マカヴォイ、『キングスマン』のガゼル役で一躍注目され、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』では敵役に起用されたソフィア・ブテラ、さらにジョン・グッドマン(『キングコング:髑髏島の巨神』)、トビー・ジョーンズ(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)など実力派俳優が脇を固めます。
この度、初解禁された特報映像は、「これは私が選んだ人生。」とシャーリーズ・セロン演じるMI6の女スパイ、ロレーン・ブロートンの独白と、しなやかな肢体から魅せるガンさばきで始まります。
消された諜報員と消えた最高機密のリストの奪還を命じられたロレーンは、世界の運命を握るリストの行方を追ってベルリンに訪れ、世界中のスパイによる争奪戦が繰り広げられる。映像にはシャーリーズ・セロン演じる女スパイの、プロポーションの美しさがひと際映える格闘シーンが、クイーンの名曲「キラー・クイーン」に乗せ繰り広げられる。
ピンヒールを使った攻撃、敵の首に縄を括り窓から飛び降りるなど、前代未聞のアクションシーンが満載の映像に仕上がっている。
また、同時に解禁されたティザービジュアルは、印象的な“ブロンド”のロレーンが、クールにサングラスをきめ、革のニーハイブーツから伸びたふとももをあらわにし、銃を片手にこちらを見つめるまさに「最強の女スパイ」姿とともに「誰も信じるな」というコピーが添えられています。
「誰も信じるな」が意味する、最強の女スパイの前に立ちはだかる敵とはー。

10月20日(金)より、全国ロードショー!

ピックアップ記事

  1. 映画『ルージュの手紙』正反対の親子が育んだ絆を表すポスタービジュアルが解禁
  2. 映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』山田組に立川志らくが初参加!
  3. Hulu『漫画みたいにいかない。』キャスト発表!
  4. 『アメリカン・アサシン』ディラン・オブライエンのリアルな “キレキレ”アクション…
  5. 『グランド・ツアー』新シリーズがAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信ス…

関連記事

  1. ドラマ

    あのT・バートンが大人の映画を撮った!映画「ビッグ・フィッシュ」レビュー

    (2003年 監:ティム・バートン 出:ユアン・マクレガー、アルバ…

  2. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」片手に包丁!?衝撃のラストへ向かう緊張の場面写真を公開

    キャーッ戦慄…!包丁握り、身構えるエルたんっっっ!!!!…

  3. アクション

    映画『ザ・コンサルタント』描写の積み重ねが生む実在感

    大企業を隠れ蓑に暗躍する黒幕の正体とは……?クリスチャン・ウル…

  4. アクション

    映画『リベンジ・リスト』『ドッグ・イート・ドッグ』同日公開記念!

    「フェイス/オフから20年」ジョン・トラボルタ&ニコラス・ケイ…

  5. SF

    映画『ダークタワー』原作蹂躙か、見事な再構築か?

    『ダークタワー』をレビューニューヨークで暮らす少年ジェ…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」ミニシアターランキング堂々の1位!快調なスタートを記録!…
  2. オフィシャルレポート

    大野拓朗 初主演「猫忍」トークイベントを開催!オフィシャルレポート
  3. 映画レビュー

    『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』創世、衝突、そして約束の地へ
  4. SF

    『スタ・ウォーズ/最後のジェダイ』4DX上映決定!日本オリジナル!BB-8とR2…
  5. アクション

    映画『リベンジ・リスト』『ドッグ・イート・ドッグ』同日公開記念!
PAGE TOP