コメディ

映画『トリガール!』轟二郎、出演が明らかに!

「おーーーー!びっくりやなーーーー!」

この度、40代以降は絶対爆笑するはず!!懐かしむはず!あの、決め台詞「おーーーー!びっくりやなーーーー!」の轟ジローが、映画『トリガール!』に出演することが明らかになりました!本作の舞台となる「鳥人間コンテスト」の前身「びっくり日本新記録」という番組でチャレンジボーイとして出演していた轟二郎、御年65歳。撮影現場では、轟二郎を知っている世代には響く、あの決めセリフ「おーーーー!びっくりやなーーーー!」というワードをわざとらしく言ってみたり、「記録…それはいつも儚い」という、当時の番組ナレーションを急に言い出したりしながら、場を盛り上げたという。その様子を若い世代のスタッフは何のことかわからず、監督を含めた40代以降の男性スタッフには、何かと面白がって笑顔が絶えなかったというお便りも。本作では、伝説の人物という設定で、彼を検索している場面も。いったい、どういうキャラクターで登場するでしょうか…!パワフルな毒舌全開!汗と笑いと絶叫の先には、恋よりもトキメク最高の夏がある!人力飛行サークルを舞台に描く、空飛ぶ青春エンターテインメント「トリガール!」で披露される轟二郎のスパイシーな出演シーンをぜひ、ご期待ください!!

轟二郎(とどろき・じろう)

1954年8月19日生まれ。静岡県出身。伝説的バラエティ番組「金曜10時!うわさのチャンネル!!」(1973~79・NTV)に出演し一躍お茶の間の人気者に。また「鳥人間コンテスト」のベースとなったスポーツバラエティ番組「びっくり日本新記録」(1975~1985・YTV)に“チャレンジボーイ”として本名の三浦康一で参加していた。俳優としては「翔んだカップル」(1980~1981・CX)で人気を博し、水島びんとコントコンビ“コント百連発”を結成するなど多才ぶりを発揮。現在は故郷の静岡を拠点に活動中。

轟二郎さんよりコメント

4年ほど前に、脳出血で倒れて生死を彷徨ったんですが、今はリハビリの事も考えて静岡にいます。映画のオファーは、今静岡で出演しているラジオ番組に届きまして、(「鳥人間コンテスト」が生まれた)「びっくり日本新記録」5年ほどレギュラーをしていたので、オファーを頂いたんだなと思い、「お願いします」と快く言わせて頂きました。映画の撮影は凄く気を使って頂き、前日から琵琶湖のホテルに泊まらせて頂きました。当日は、船に乗ったりして現場まで移動しました。現場に到着してからも、控室で待っていると、外からトンテントンテンとセットを組んでいたり、レールが引かれて、カメラマンが吊るされたり準備をされていたんですが、いざ撮影がスタートすると、5分か10分位で終わってしまいまして、帰りの新幹線の中で、準備は長かったのに撮影は短かったなと、クスクス笑っていました。私自身、まだ映画を観ていないので完成した作品を観るのを楽しみにしています。

<STORY>流されて流されて、なんとなく生きてきた、鳥山ゆきな。一浪して入った理系大学では入学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、一目惚れした高橋圭先輩に「いいカラダしてるね♡」と殺し文句で誘われるまま、フラフラとサークルに入部。そのサークルこそ、毎年、二人乗り人力飛行機で“鳥人間コンテスト”を目指す人力飛行サークル〈T.B.T〉だった!憧れの圭先輩と二人っきりで大空にはばたくはずが…ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩とコンビを組むことに。こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最高の夏が始まる――!

映画『トリガール!』
出演:土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬 ほか
監督:英勉(『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』『ヒロイン失格』ほか) 
原作:中村航(「100回泣くこと」「デビクロくんの恋と魔法」ほか)
配給・宣伝:ショウゲート 制作プロダクション:ダブ
公式HP: torigirl-movie.com  

(C)2017「トリガール!」製作委員会

9月1日(金)”映画の日”に全国公開

ピックアップ記事

  1. 映画『ウィンター・ドリーム ~氷の黙示録~』本編映像
  2. 【ラ・ラ・ランド】二人で合計100回の衣装チェンジ!色彩豊かな衣装 場面写真一挙…
  3. 第13 回ラテンビート映画祭、米国アカデミー賞名誉賞作品をはじめとした上映タイト…
  4. Amazonオリジナルドラマ『東京アリス』のメイキング特別映像を解禁!
  5. 映画「ラ・ラ・ランド」エマ・ストーンの歌声に酔いしれる特別映像解禁!

関連記事

  1. オリジナルストーリーで、どこまでも「人を活かす」映像作家・西川監督の映画「永い言い訳」
  2. ドラマ

    映画「ラ・ラ・ランド」観たもの全てが恋に落ちる極上のミュージカル・エンターテイメント

    エマ・ストーン演じるミアから学びたい!真っすぐで飾らない夢追い女子の魅…

  3. コメディ

    映画「サバイバルファミリー」サバイバル音痴なファミリーの運命や如何に……?

    家族を結びつけるもの突如、原因不明の大停電に見舞われた東京。電…

  4. 抱腹絶倒コメディ映画として名高い映画「ミセス・ダウト」

    コメディ

    抱腹絶倒コメディ映画として名高い映画「ミセス・ダウト」レビュー

    (1993年 監:クリス・コロンバス 出:ロビン・ウィリアムズ…

  5. オフィシャルレポート

    映画「家族はつらいよ2」公開初⽇舞台挨拶!

    満席の観客から声援・拍⼿喝采⽌まず!!⼭⽥監督「こんなに楽しい舞台挨拶…

  6. ファミリー

    11/18(土)より公開決定!映画『愛しのノラ〜幸せのめぐり逢い〜』

    田尻裕司監督が文豪・内田百閒の「ノラや」からインスパイアされ作り上…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. 「ブランカとギター弾き」来日トークイベント オフィシャルレポート

    オフィシャルレポート

    「ブランカとギター弾き」来日トークイベント オフィシャルレポート
  2. 告知

    映画『夜明けの祈り』フランス映画祭2017のエールフランス観客賞受賞!
  3. 洋画

    映画『プラハのモーツァルト』:『レミゼ』に大抜擢された、美貌の歌姫サマンサ・バー…
  4. アニメ

    Animelo Summer Live 2018 “OK!” 第3弾出演アーティ…
  5. 公開初週ではイマイチも、口コミによって好転していった映画「ヒックとドラゴン」

    キッズ

    公開初週ではイマイチも、口コミによって好転していった映画「ヒックとドラゴン」レビ…
PAGE TOP