告知

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』公開決定&ポスタービジュアル解禁

世界中が感動したベストセラー小説「ボブという名のストリート・キャット」を実写化

世界中が感動したベストセラー小説「ボブという名のストリート・キャット」を実写化した映画『A Street Cat Named Bob』の邦題が『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』に決定し、8月26日(土)新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国にて公開されることが決定致しました。併せて、ロンドンの街並みを背景に主人公の青年ジェームズと茶トラの猫ボブが印象的なポスタービジュアルが解禁となります。

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』公開決定&ポスタービジュアル解禁

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されてホームレスとなった青年ジェームズ。人生に目的も目標も持てないまま、いつまでもヘロイン中毒から抜けだせずにいた彼の前に突然現れた、一匹の野良猫ボブ。彼らは支え合い、困難を1つ1つ乗り越え、やがて“一人と一匹”の人生は大きく変わっていくことにり……。

運命的に出会ったストリートミュージシャン・ジェームズと野良猫・ボブの実話を描いた原作ノンフィクションは、全英で150万部を超えるベストセラーとなり、世界30ヵ国以上で出版され、続編2冊とあわせて1,000万部以上の売上を記録。さらにこの物語は、「奇跡体験!アンビリバボー」(2013/12/12放送)で【奇跡の猫ボブ 人生ドン底男ジェームズとのキズナ】として紹介され、大きな反響を呼んだ。

監督は『シックス・デイ』『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』『ターナー&フーチ/すてきな相棒』のベテラン、ロジャー・スポティスウッド。製作陣に『英国王のスピーチ』のポ―ル・ブレット、ティム・スミス、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のダミアン・ジョーンズらが名を連ねる。主役のジェームズを演じるのは『タイタンの戦い』『アタック・ザ・ブロック』等に出演している英国美形俳優ルーク・トラッダウェイ。彼の薬物中毒治療をサポートするヴァルを『おみおくりの作法』や人気TVドラマ「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」でゴールデングローブ賞最優秀助演女優賞を受賞したジョアンヌ・フロガットが演じる。また本作は、2017年ナショナル・フィルム・アワーズUKで、【最優秀英国作品賞】を受賞している。

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は8月26日(土)新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開

ピックアップ記事

  1. 映画「ネオン・デーモン」片手に包丁!?衝撃のラストへ向かう緊張の場面写真を公開
  2. 『オンリー・ザ・ブレイブ』 『バックドラフト』を凌ぐ迫力と情熱!世界が泣いた感動…
  3. 『BLAME!×シドニア上映会』イベントレポート
  4. 11/11(土)より公開 映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』俳優ヴァンサン…
  5. 中井貴一×佐々木蔵之介『嘘八百』の追加キャスト発表&予告映像解禁!!

関連記事

  1. 予想外の人物が物凄く神髄を突いたことを言い放つところが面白い映画「バックマン家の人々」
  2. 本作は劇物です。公開当時R-15指定を受けた映画「ミスト」

    ホラー

    本作は劇物です。公開当時R-15指定を受けた映画「ミスト」レビュー

    (2007年 監:フランク・ダラボン 出:トーマス・ジェーン、…

  3. 主人公に学習能力が無さすぎる映画「ペット・セメタリー」

    ホラー

    主人公に学習能力が無さすぎる映画「ペット・セメタリー」レビュー

    (1989年 監:メアリー・ランバート 出:デイル・ミッドキフ…

  4. 孤高のド忘れ戦士ジェイソン・ボーンの復活を見る映画「ジェイソン・ボーン」

    アクション

    孤高のド忘れ戦士ジェイソン・ボーンの復活を見る映画「ジェイソン・ボーン」レビュー

    (2016年 監:ポール・グリーングラス 出:マット・デイモン…

  5. アクション

    『アメリカン・アサシン』主人公像に迫るインタビュー特別映像!!

    時代は筋肉モリモリから細マッチョへ!スピードと強烈さと俊敏性を兼ね備え…

  6. 『夜明けの祈り』8月5日(土)より新宿武蔵野館ほかにて全国公開が決定

    洋画

    『夜明けの祈り』8月5日(土)より新宿武蔵野館ほかにて全国公開が決定

    第42回仏セザール賞で4部門ノミネート、フランス映画祭2017でエール…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. コメディ

    映画『JKニンジャガールズ』こぶしファクトリー初主演作品!!
  2. 連続ドラマ「コードネームミラージュ」主演の桐山漣氏が意気込みをコメント

    ドラマ

    連続ドラマ「コードネームミラージュ」主演の桐山漣氏が意気込みをコメント
  3. 洋画

    映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』衝撃の笑撃作
  4. オフィシャルレポート

    大ヒット祈願!祝★監督来日!『新感染ファイナル・エクスプレス』ヨン・サンホ監督と…
  5. アクション

    映画『アトミック・ブロンド』これは私が選んだ人生。
PAGE TOP