告知

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』公開決定&ポスタービジュアル解禁

世界中が感動したベストセラー小説「ボブという名のストリート・キャット」を実写化

世界中が感動したベストセラー小説「ボブという名のストリート・キャット」を実写化した映画『A Street Cat Named Bob』の邦題が『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』に決定し、8月26日(土)新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国にて公開されることが決定致しました。併せて、ロンドンの街並みを背景に主人公の青年ジェームズと茶トラの猫ボブが印象的なポスタービジュアルが解禁となります。

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』公開決定&ポスタービジュアル解禁

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されてホームレスとなった青年ジェームズ。人生に目的も目標も持てないまま、いつまでもヘロイン中毒から抜けだせずにいた彼の前に突然現れた、一匹の野良猫ボブ。彼らは支え合い、困難を1つ1つ乗り越え、やがて“一人と一匹”の人生は大きく変わっていくことにり……。

運命的に出会ったストリートミュージシャン・ジェームズと野良猫・ボブの実話を描いた原作ノンフィクションは、全英で150万部を超えるベストセラーとなり、世界30ヵ国以上で出版され、続編2冊とあわせて1,000万部以上の売上を記録。さらにこの物語は、「奇跡体験!アンビリバボー」(2013/12/12放送)で【奇跡の猫ボブ 人生ドン底男ジェームズとのキズナ】として紹介され、大きな反響を呼んだ。

監督は『シックス・デイ』『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』『ターナー&フーチ/すてきな相棒』のベテラン、ロジャー・スポティスウッド。製作陣に『英国王のスピーチ』のポ―ル・ブレット、ティム・スミス、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のダミアン・ジョーンズらが名を連ねる。主役のジェームズを演じるのは『タイタンの戦い』『アタック・ザ・ブロック』等に出演している英国美形俳優ルーク・トラッダウェイ。彼の薬物中毒治療をサポートするヴァルを『おみおくりの作法』や人気TVドラマ「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」でゴールデングローブ賞最優秀助演女優賞を受賞したジョアンヌ・フロガットが演じる。また本作は、2017年ナショナル・フィルム・アワーズUKで、【最優秀英国作品賞】を受賞している。

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は8月26日(土)新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開

ピックアップ記事

  1. 『新感染 ファイナル・エクスプレス』疾走感あふれる新ビジュアル、本予告映像か…
  2. 映画『ザ・サークル』エマ・ワトソンがSNSで24時間をシェアし続ける!本ポスター…
  3. Amazonコメディ・パイロット・シーズン『アイ・ラブ・ディック』(Amazon…
  4. 映画『望郷』スタービジュアル&予告編映像解禁
  5. 映画「ネオン・デーモン」アルマーニをはじめとした特別限定コラボ企画が続々決定!

関連記事

  1. アクション

    映画『リベンジ・リスト』『ドッグ・イート・ドッグ』同日公開記念!

    「フェイス/オフから20年」ジョン・トラボルタ&ニコラス・ケイ…

  2. アクション

    映画「猫忍」猫侍製作チームが再び贈る、新たな痛快癒し活劇

    こじらせ忍者とオヤジ猫!仰天コラボで織りなす、笑いと癒しのモフモフ時代…

  3. きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち
  4. ファン待望!「BLAME!」in デンマーク ヴィボー・アニメーションフェスティバル2017上映決定!

    SF

    ファン待望!「BLAME!」in デンマーク ヴィボー・アニメーションフェスティバル2017上映決定…

    アヌシー国際アニメーション映画祭での上映に続き、ヨーロッパ大陸の『…

  5. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」サウンドトラックCD発売。クールなサウンドにも注目!

    N.W.レフン監督×クリフ・マルティネスの手掛けるクールなエレクトロニ…

  6. ユーモアと緊張感との緩急のバランスが絶妙な映画「グエムル~漢江の怪物~」

    アニメ

    ユーモアと緊張感との緩急のバランスが絶妙な映画「グエムル~漢江の怪物~」レビュー

    (2006年 監:ポン・ジュノ 出:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボ…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. 告知

    Amazon日本オリジナルドラマ『フェイス―サイバー犯罪特捜班―』(Amazon…
  2. 抱腹絶倒コメディ映画として名高い映画「ミセス・ダウト」

    コメディ

    抱腹絶倒コメディ映画として名高い映画「ミセス・ダウト」レビュー
  3. SF

    劇場アニメ『BLAME!』2週間限定で全国公開!
  4. ドラマ

    《Amazon》『東京アリス』5話のあらすじと場面写真を公開!
  5. 洋画

    映画『歓びのトスカーナ』人生は悲しくて、でも愛おしい。
PAGE TOP