ドラマ

映画「ラ・ラ・ランド」エマ・ストーンの歌声に酔いしれる特別映像解禁!

エマ・ストーンが歌う「AUDITION」バージョンの日本版特別映像が解禁!

夢をかなえたい人々が集まる街、ロサンゼルス。女優を目指し映画スタジオのカフェで働くミアは、オーディションを受けるが落ちてばかり。

Here’s to the ones who dream Foolish as they may seem
(どうか乾杯を 夢追い人に たとえ愚かに見えても)
Here’s to the hearts that ache Here’s to the mess we make.
(どうか乾杯を 心の痛みに どうか乾杯を 厄介な私たちに)

何度失敗しても夢を叶えるため懸命に起き上がるミアのたくましさを表現した歌詞に、エマの透明感溢れる伸びやかな歌声がロマンティックで色鮮やかな映像世界に重なり合い、観るものの心に響き渡ります。感動と前に進んでいこうという勇気を与えながら―。この一度聞いたら耳から離れないメロディアスな楽曲を手掛けたのは、デイミアン監督の大学時代の同級生で『セッション』の楽曲も手掛けたジャスティン・ハーウィッツ。マドンナ、ビョークなど一流アーティストのアルバムや『ムーラン・ルージュ』を手掛けたマリウス・ヴリーズが音楽プロデューサーを務めました。

ストーリー

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから何かが狂い始める――。

監督・脚本:デイミアン・チャゼル『セッション』 
出演:ライアン・ゴズリング『ドライヴ』、エマ・ストーン『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、J・K・シモンズ『セッション』

2017年2月24日(金) TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー
© 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

ピックアップ記事

  1. 【ラ・ラ・ランド】二人で合計100回の衣装チェンジ!色彩豊かな衣装 場面写真一挙…
  2. テレビ東京土曜深夜の連続ドラマ枠『居酒屋ふじ』(Amazonプライム・ビデオ)
  3. 『アメリカン・アサシン』主人公像に迫るインタビュー特別映像!!
  4. ファン待望!「BLAME!」in デンマーク ヴィボー・アニメーションフェスティ…
  5. 映画『バルバラ ~セーヌの黒いバラ~』×シャンソン歌手“クミコ”が運命のコラボ!…

関連記事

  1. 舞台劇を映画化、上映時間も79分な映画「おとなのけんか」

    ドラマ

    舞台劇を映画化、上映時間も79分な映画「おとなのけんか」レビュー

    (2011年 監:ロマン・ポランスキー 出:ジョディ・フォスタ…

  2. 【予告編】『望郷』映画化決定!主演に貫地谷しほり・大東駿介

    ファミリー

    【予告編】『望郷』映画化決定!主演に貫地谷しほり・大東駿介

    ふたつの親子が贈る感動のミステリー「望郷」が映画化決定!『告白…

  3. ドラマ

    映画「ネオン・デーモン」片手に包丁!?衝撃のラストへ向かう緊張の場面写真を公開

    キャーッ戦慄…!包丁握り、身構えるエルたんっっっ!!!!…

  4. 告知

    映画『隠された時間』満月の日に行方不明になった少年が大人の姿となって現れ-

    彼を唯一信じる少女との知られざる時間をファンタジックに描いたラブストー…

  5. 予想外の人物が物凄く神髄を突いたことを言い放つところが面白い映画「バックマン家の人々」

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. 恋愛

    映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』8年間待ち続けた新郎-。
  2. オフィシャルレポート

    大野拓朗 初主演「猫忍」トークイベントを開催!オフィシャルレポート
  3. 映画レビュー

    映画「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」伝統は進化する
  4. 告知

    Amazonコメディ・パイロット・シーズン『アイ・ラブ・ディック』(Amazon…
  5. 映画レビュー

    映画『ダウンレンジ』レビュー!
PAGE TOP