SF

SF

  1. 失敗して自信を喪失した人にとっての栄養補助食的な映画「ガタカ」

    失敗して自信を喪失した人にとっての栄養補助食的な映画「ガタカ」レビュー

    (1997年 監:アンドリュー・ニコル 出:イーサン・ホーク、ユマ・サーマン)被差別階級からの一発逆転人工的に遺伝子内の有害因子を排除さ…

  2. 物理とか気にせず見ないとすんなり受け入れられない映画「インターステラー」

    物理とか気にせず見ないとすんなり受け入れられない映画「インターステラー」レビュー

    (2014年 監:クリストファー・ノーラン 出:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ)1に体感、2に理解すんなり受け入れるのが難しい作…

  3. タイムトラベルを題材とした、感動やロマンを内包している映画「オーロラの彼方へ」

    タイムトラベルを題材とした、感動やロマンを内包している映画「オーロラの彼方へ」レビュー

    (2000年 監:グレゴリー・ホブリット 出:ジム・カヴィーゼル、デニス・クエイド)ファンタジーだけに許された「瞬間」30年前に殉職した…

  4. 親子関係修復の依り代となるのは重量級のロボット映画「リアル・スティール」

    親子関係修復の依り代となるのは重量級のロボット映画「リアル・スティール」レビュー

    (2011年 監:ショーン・レヴィ 出:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ)伝統+最新技術のハイブリッド人間同士の格闘技はすっかり廃れ、…

  5. ド派手なスペクタクルがある一方、極めてミニマルな映画「宇宙戦争」

    ド派手なスペクタクルがある一方、極めてミニマルな映画「宇宙戦争」レビュー

    (2005年 監:スティーヴン・スピルバーグ 出:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング)父性の復権もうかれこれ三十年近く、ハリウッドのトッ…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. アクション

    『V.I.P. 修羅の獣たち』狂気あふれるキャラクター映像&未公開場面写真解禁!…
  2. 映画レビュー

    『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』創世、衝突、そして約束の地へ
  3. アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

    オフィシャルレポート

    2017年1月7日公開「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」ドイツ映画…
  4. SF

    『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』Amazonプライムにて独…
  5. 駄作なのか傑作なのか判断が分かれる映画「サイン」

    SF

    駄作なのか傑作なのか判断が分かれる映画「サイン」レビュー
PAGE TOP