映画レビュー

映画レビュー

  1. 人間いつか死ぬ。この難題にヒントを投げ掛けてくる厳しく優しい映画「お父さんと伊藤さん」

    人間いつか死ぬ。この難題にヒントを投げ掛けてくる厳しく優しい映画「お父さんと伊藤さん」レビュー

    (2016年 監:タナダユキ 出:上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也、長谷川朝晴)みんなが通る道あらすじ34歳の書店員・彩は、…

  2. 孤高のド忘れ戦士ジェイソン・ボーンの復活を見る映画「ジェイソン・ボーン」

    孤高のド忘れ戦士ジェイソン・ボーンの復活を見る映画「ジェイソン・ボーン」レビュー

    (2016年 監:ポール・グリーングラス 出:マット・デイモン、アリシア・ヴィキャンデル)ド忘れ戦士、復活!超人的筋肉ヒーロー映画のブー…

  3. 社会の暗部に目を向けるキッカケ作りとなる映画「偽りなき者」

    社会の暗部に目を向けるキッカケ作りとなる映画「偽りなき者」レビュー

    (2012年 監:トマス・ヴィンターベア 出:マッツ・ミケルセン、トマス・ボー・ラーセン)いわれ無き非難と無条件の信頼とある田舎町の幼稚…

  4. ロアルド・ダールの同名原作をストップモーション・アニメにした映画「ファンタスティック Mr.FOX」

    ロアルド・ダールの同名原作をストップモーション・アニメにした映画「ファンタスティック Mr.FOX」…

    (2009年 監:ウェス・アンダーソン 声:ジョージ・クルーニー、メリル・ストリープ)野・性・上・等!盗みの名人だったMr.フォックスは…

  5. 抱腹絶倒コメディ映画として名高い映画「ミセス・ダウト」

    抱腹絶倒コメディ映画として名高い映画「ミセス・ダウト」レビュー

    (1993年 監:クリス・コロンバス 出:ロビン・ウィリアムズ、サリー・フィールド)狂気と愛は紙一重夫・ダニエルの奇行に悩まされ続けてき…

  6. 駄作なのか傑作なのか判断が分かれる映画「サイン」

    駄作なのか傑作なのか判断が分かれる映画「サイン」レビュー

    (2002年 監:M.ナイト・シャマラン 出:メル・ギブソン、ホアキン・フェニックス)水とバットと信仰と世の中には、毒キノコを塩漬けにし…

  7. 中島らも氏による短編集の実写映画「お父さんのバックドロップ」

    中島らも氏による短編集の実写映画「お父さんのバックドロップ」レビュー

    (2004年 監:李闘士男 出:宇梶剛士、神木隆之介、南果歩、南方英二)あいくるしい!下田牛之助は『新世界プロレス』の看板レスラー。とこ…

  8. 主人公に学習能力が無さすぎる映画「ペット・セメタリー」

    主人公に学習能力が無さすぎる映画「ペット・セメタリー」レビュー

    (1989年 監:メアリー・ランバート 出:デイル・ミッドキフ、フレッド・グウィン)Sometimes, dead is better.…

  9. 登場人物のような美しい涙を流せますように…そう願ってやまない映画「ハッシュパピー~バスタブ島の少女~」

    登場人物のような美しい涙を流せますように…そう願ってやまない映画「ハッシュパピー~バスタブ島の少女~…

    (2012年 監:ベン・ザイトリン 出:クァヴェンジャネ・ウォレス、ドワイト・ヘンリー)たくましき哉、少女!観始めてまず最初に戸惑うのは…

  10. マーベル・コミックスの北欧神話をベースにした同名原作の映画「マイティ・ソー」

    マーベル・コミックスの北欧神話をベースにした同名原作の映画「マイティ・ソー」レビュー

    (2011年 監:ケネス・ブラナー 出:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン)荒くれ兄ちゃんと策士の弟神々の王国アスガルドの第一王…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

新作の告知

配給会社オフィシャルレポート

  1. アクション

    映画『アトミック・ブロンド』体を張ったリアルすぎる壮絶アクションシーンの撮影秘話…
  2. アクション

    映画『アトミック・ブロンド』これは私が選んだ人生。
  3. アニメ

    歌謡界のラスボス“小林幸子”降臨!10年ぶり声優挑戦で優しいおばあさん役 吉田兄…
  4. 恋愛

    映画『隠された時間』カン・ドンウォンと高いシンクロ率で再び少年時代を演じる子役と…
  5. タイムトラベルを題材とした、感動やロマンを内包している映画「オーロラの彼方へ」

    SF

    タイムトラベルを題材とした、感動やロマンを内包している映画「オーロラの彼方へ」レ…
PAGE TOP