ド派手なスペクタクルがある一方、極めてミニマルな映画「宇宙戦争」

SF

ド派手なスペクタクルがある一方、極めてミニマルな映画「宇宙戦争」レビュー

(2005年 監:スティーヴン・スピルバーグ 出:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング)

父性の復権

もうかれこれ三十年近く、ハリウッドのトップスターの座に君臨し続けるトム・クルーズ。筆者も彼のファンで、新作が公開される度にワクワクしながら劇場へ向かってしまうクチなのであるが、この作品ほどトムが心許なく見える映画もそうそう無いだろう。

別れた妻から子供を預けられたものの、マセた娘とのコミュニケーションはギクシャク、思春期息子は鉄壁の反抗期。挙げ句、最悪のタイミングで始まったエイリアンの地球侵略。

反撃どころか逃げるだけで精一杯、暴徒にはタコ殴りにされ、フェリーに乗れば転覆して死にかける。劇中、何度も大写しになる四面楚歌トムのオロオロ顔は、これまで彼が演じてきた頼れるヒーローの表情とはあまりに対照的だ(例外といえば、同じく状況に振り回されるばかりの夫を演じた『アイズ・ワイド・シャット』ぐらいか)。

本作はタイトル通りのド派手なスペクタクルがある一方、極めてミニマルな物語でもある。つまり、一度は父親という立場からドロップアウトした男が、極限状況の中で復権を目指すという家族再生譚だ。その意味でも「等身大のおとーさん」というイメージからは最も遠い部類のスター=トム・クルーズをあえてキャスティングしたあたりが心憎い。

序盤での主人公の空回りっぷりには思わず顔がほころぶが(筆者が本作を鑑賞した劇場では、緊迫したシーンでのトムの演技にしばしば引き攣った笑い声が起こっていた)、物語が進むにつれ、そのブキッチョ加減にシンクロし、感情移入し、応援してしまう。不安がる娘に子守唄をせがまれた主人公が、涙を堪えながらビーチ・ボーイズのナンバーを口ずさむ場面は何とも切ない。

己の非力さを思い知らされ、それでも持てる力を振り絞って大切な存在を守ろうとする一人の男。宇宙人襲来というファンタジーの体裁をとりつつ、その実、この上なく普遍的な親子ドラマなのだ。

ピックアップ記事

  1. 映画『トリガール!』やっべぇぞ!!祝!映画初出演!!コロコロチキチキペッパーズナ…
  2. 野性爆弾・千原ジュニアによるオリジナル企画 新しいバラエティシリーズ2作…
  3. 映画『アラジン』4DXが贈る、思い出のマジックカーペットライド!
  4. 11/11(土)より公開 映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』俳優ヴァンサン…
  5. Amazon オリジナル『クレヨンしんちゃん外伝 お・お・お・のしんのすけ』(A…

関連記事

  1. SF

    映画『シンクロナイズドモンスター』怪獣の形が凄いエロい!辛酸なめ子トークショーの模様をレポート

    辛酸なめ子「アン・ハサウェイの好感度アップムービーです!!」「…

  2. SF

    映画『ウィンター・ドリーム ~氷の黙示録~』人類と自らが生み出したミュータント(新人類)の闘い

    人類とそれを凌駕する新たな存在の闘争を描き世界各国の映画祭を席巻した近…

  3. 第13 回ラテンビート映画祭、米国アカデミー賞名誉賞作品をはじめとした上映タイトルを公開!

    告知

    第13 回ラテンビート映画祭、米国アカデミー賞名誉賞作品をはじめとした上映タイトルを公開!

    新宿、大阪、横浜の3都市にて開催!スペインやラテンアメリカ各国の最新映…

  4. ドラマ

    Amazonオリジナルドラマ『東京アリス』のメイキング特別映像を解禁!

    『ピーチガール』山本美月 待望の主演最新作!『クローバー』…

  5. 映画レビュー

    映画『残像』遺された告発

    昨年10月に急逝した巨匠アンジェイ・ワイダ監督。そのラスト・フィルムを…

スポンサードリンク

映画のレビューはこちら

配給会社オフィシャルレポート

  1. ドラマ

    《Amazon》『東京アリス』4話の場面写真、キャラクタービジュアル11種が解禁…
  2. 【ラ・ラ・ランド】二人で合計100回の衣装チェンジ!色彩豊かな衣装 場面写真一挙解禁!

    ファミリー

    【ラ・ラ・ランド】二人で合計100回の衣装チェンジ!色彩豊かな衣装 場面写真一挙…
  3. 告知

    『グランド・ツアー』新シリーズがAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信ス…
  4. 恋愛

    『アイネクライネナハトムジーク』上海国際映画祭出品決定に今泉監督コメント
  5. コメディ

    伝説の車“デロリアン”……その歴史の裏に隠された真実を暴く衝撃作『ジョン・デロリ…
PAGE TOP